HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

妊娠、出産で病気のリスクがかわる。

子宝相談 子供を産む人と産まない人では病気のリスクが違うってご存知ですか? 子供を産まない人のリスクが上がる病気は 1.乳がん 2.子宮体がん 3.子宮内膜症 産んだ人のリスクが上がるのは 1.子宮頚がん 2.腹圧性尿失...

女性の病気「子宮内膜症」

子宝相談 今日は女性の病気「子宮内膜症」についてお話します。 子宮内膜症とは、 子宮内膜という子宮の内腔を覆っている赤ちゃんのためのベットとなる膜が、 子宮の中以外で増えてしまう病気です。 30代の女性に一番多く、20代...

母体を元気に!

子宝相談流産しやすい、人工受精・体外受精でも成功しないというのは、母体に生命を育む力がないからです。やせた土地に種を蒔いても根付かないように、土台となる母体が不安定では卵子や胎児の発育は望めません。まず半年、体質にあった...

子宝相談

子宝相談最近特に『子宝相談』で来店される方の数が急増しています。その大半の方が病院で不妊対策を受けているが、いい結果に結びつかないとお話されます。「人工受精や体外受精を何度も繰り返し、心も体も疲れて・・・」一日中働き疲労...

春の訪れを感じます

おはようございます(^0^)ノ夕方に雨になるとは思えない程、日差しが眩しい青空が広がっています。気温も20℃近く迄、上がって春の兆しを感じます。そんな中、薬局の駐車場にツクシが姿を現しました。数日前迄は、「今年は遅いのか...

妊活中の食事

妊活をはじめたけど、何をしていいのかわからない!そんな方いらっしゃいませんか?まずは食事を考えていくことは、とっても大切な事です。朝ご飯を食べないという人は少なくありません。朝食を摂らないと自律神経が整わずに女性ホルモン...

妊娠中の花粉症

子宝相談この時期は花粉症にお悩みの方も多いのではありませんか?特に妊娠中はホルモンのバランスが崩れ、花粉症の症状が悪化することが多いようです。また、今までは平気だった人が、妊娠をきっかけに花粉症を発症してしまうこともあり...

何故、日本人が当たり前の様に牛乳や乳製品を当たり前に摂る様になったか?

お待たせしました。前回より牛乳のお話の続きです。地上で一番大きなアフリカ象の体重はおよそ、5000kgあります。 この身体を支える太い骨は牛乳は飲まなくても草や木から作り上げています。実は野菜や海藻にはカルシウムが牛乳よ...

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)

子宝相談女性ホルモンには2種類のホルモンがあると前回お話しました。それがエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)です。エストロゲンは美人ホルモンといわれるホルモンで、分泌は思春期ごろから始まります。エ...

牛乳をお勧めしない理由

みなさんは世の中の牛乳が明日から 全部ネズミのお乳に変わったらどうしますか?抵抗があって飲めないと答える方が大半でしょう。では牛乳には何故、抵抗がないのでしょうか?生まれた時からとか、給食で摂っていたからとかいう様に 当...

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.