HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >びわの葉、種はがんに効果的Ⅱ

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

びわの葉、種はがんに効果的Ⅱ

2015.06.15
こんにちは。

湿度が高めで梅雨、まっさかりです。くもり雨こんな日は湿気を追い払うのに

香辛料を少し摂り入れてみると、身体の中の湿気(湿邪)も汗となり、梅雨時期

独特の重だるさも解消出来ますよあせるニコニコ


現在、二人に一人はがんの時代と言われています。
福岡の地で漢方一筋40年
がん、アトピー、不妊を克服したいあなたを漢方、養生でサポート
薬草の森はくすい堂カンポー先生がお届けします。



全開はびわの種のお話でしたが、今回はびわの葉の養生法をお話しますね。!!


まずは煎じて飲む事で強壮、疲労回復、下痢止め、湿疹、あせも、咳止め、

健胃、制ガン作用に期待出来ます。


その他にもむくみ、利尿、暑気あたり、夏バテ、食中毒の予防、肩こり改善

腰痛改善、糖尿病、ダイエット効果、アトピー性皮膚炎の予防、新陳代謝の促進アップ

美肌効果
も期待出来ますよ。味も美味しくフルーティーです。目



養生にびわの葉温灸びわの葉コンニャク湿布があります。

どちらもびわの葉は周りのギザギザをカットして、軽く揉みます。
  
それから軽く火であぶると、成分が出やすくなりますよ。!!

葉の表を身体に向けてその上から温灸や、コンニャク罨法をします。


温灸は様々なタイプの温灸がありますが、当店では「ショウキ温灸器」で温めます。


松のエキスと桂皮(しなもん)エキスの松桂炭の力もプラスします。

遠赤外線の熱が身体の奥深く迄、届きます。

出来れば2個の温灸器で、前と後ろからガンを挟む様に温めると効果的です

他にも肝臓腎臓は解毒をする臓器です。解毒力を助ける為にガンの場所以外

にもびわの葉温灸をします。




温灸器の代わりに、コンニャクを使う事もお勧めです。

コンニャクの利用法にも一工夫すると良いのですが、ニコニコまた

次回にお話しますね。音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

次回のがんについてに興味のある方は

クマさんをクリックお願いします。




ありがとうございます!
更新の励みになります。

次回の更新をお楽しみに~。

応援よろしくお願いします チューリップピンク

はくすい堂の通販サイトはこちらから
http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

ご相談は、福岡市城南区長尾にある
薬草の森はくすい堂 」で承っております。 
ご相談は予約制となっております。

 
営業時間 10:00~18:30(祝日休み)
 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)
 
お問い合わせください)
ご相談はいつでも無料です。

フリーダイヤル0120-8931-81(ハクスイはい!




Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.