HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

生理痛にも便秘にも!女性の味方『婦宝当帰膠』

皆さん婦宝当帰膠を知っていますか?  名前に『婦』人の『宝』と付くくらい、婦人病でお悩みの方によくお出しする処方です。 私もかれこれ10年ほど前、生理の度に風邪のような症状に悩まされていました。 熱が出てのどが痛くなった...

雑誌に掲載されました!!

皆さん寒い中どの様にお過ごしでしょうか この度、人気の雑誌Drクロワッサンと女性自身に薬草の森はくすい堂が掲載されました!   長年にわたり漢方の良さを伝え続けて来た甲斐もあり、 メジャーな雑誌に記載させていただけたこと...

全国に広まりつつある新型コロナウィルス

ついに、福岡市でもコロナウイルスの感染者が確認されました。 店内の消毒、スタッフの予防に気を付けています。 些細なことも積み重ねれば立派な予防となりますので、今日からできる予防方法をいくつかご紹介いたします。  ...

✾秋の七草『桔梗』✾

    青紫色をした星形の花びらがかわいらしい『桔梗』は、   『秋の七草』としても知られています。       そのため秋の花かと思いきや、   夏...

日頃の食事は大丈夫ですか?陽性食、陰性食を考えて改善してみましょう。

自然食には「食養生(食養)」、食事で身体を健康にするという考え方があります。食養生は、「我々の身体は我々自身が食べたもので出来ているので、健康の維持・回復の為に、何をどのように食べるのが身体にとって良い事なのかを、多くの...

古くから変わらない「菱」旬の風景と味を楽しむ♪

「君がため浮沼の池の菱摘むと我が染めし袖濡れにけるかも」  これは柿本人麻呂歌集に詠まれているヒシを題材にした男女の恋歌です。いとしいあなたのために浮沼の池の菱を摘んでいたら私の染めた袖を濡らしてしまいました、との意味で...

季節の変わり目、風邪の季節には「菊花茶」がお勧め!

菊花は縁起物 昔から園芸植物として親しみのある菊花ですが、中国では古くから生薬として用いたり、お茶として飲まれてきました。 日本では平安時代に、陰暦9月9日の重陽の節句に菊花を酒に入れて飲み、不老長寿を願ったとされていま...

すべての女性へアンチエイジングフード「なつめ」オススメですよ♪

昔から漢方の世界では、“女性は7の倍数で歳をとる”といわれ、7の倍数歳は女性にとっていわゆる衰えの転換期でもあります。お肌の曲がり角は25歳ともいわれますが、本当の女性の曲がり角は7×5の35歳。お肌だけではなく、カラダ...

✿秋の夜長を楽しむ( ^^) _U~✿

だいぶ秋らしくなった来ましたね…   秋になり、日が暮れるのも早くなってきて夜は自宅でゆっくり…   という方も多いのではないでしょうか?   読書したり映画を観たり、   秋の夜...

🍁秋の養生🍁

秋は乾燥の季節ですね…。 中医学では、秋は『肺』にかかわりのある季節です。🍂 ☆ 肺の機能は… ①“気”の流れを調節をする。 ②呼吸と水分代謝のコントロールをする。 …などですが、乾燥している今の季節は肺...

Copyright (C)1976-2020 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.