HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >ガンの喜ぶ炎症を作る食生活とは?

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

ガンの喜ぶ炎症を作る食生活とは?

2015.04.13
こんにちは。

桜からツツジへやチューリップへと花は移り変わってきました。チューリップ黄チューリップ赤チューリップピンク

現在、二人に一人はがんの時代と言われています。
福岡の地で漢方一筋40年
がん、アトピー、不妊を克服したいあなたを漢方、養生でサポート
薬草の森はくすい堂カンポー先生がお届けします。


前回はストレスがガンを育てるお話でしたが、今回はガンが喜ぶ

食生活のお話をしましょう!!

ガンが喜ぶってどういう事?と思われるでしょうが、ガンの

大好きな物って何なのでしょう。



それは…ブトウ糖なんです叫び

ガンは糖質をエサにして育ちますアップ


つまり甘いものご飯などの炭水化物です。



特に空腹時甘いものは良くありません。

なぜかというと、空腹時甘いもの(ブドウ糖)が蠕動運動(蠕動運動)を

しながら栄養を吸収する腸の動きが止まります。


つまり体温を生む事が出来なくなりお腹が冷えます

低体温がガンの好む環境は前回もお話ししましたが、甘いもの

この様な事が起こるなんて、まさかと思うでしょう!?

抗ガン剤などで高カロリー輸液をされた事の有る方なら、直ぐに納得して

いただけるでしょう。


ブドウ糖の輸液が、しかも体温より低いものが血液中に入ってくるのです。

ブドウ糖がダイレクトに来ると、ガンが喜ばないはずがありません。ドンッ


でも日常の生活でご飯は食べたいですよね。甘いものも…おにぎり


でも大丈夫、ガンのエサになるからとゼロにする事はありません。

そこは食養生をしましょう。


食養生については、また次回以降にお話ししますね。目

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

次回のがんについてに興味のある方は

クマさんをクリックお願いします。




ありがとうございます!
更新の励みになります。

次回の更新をお楽しみに~。

応援よろしくお願いします チューリップピンク

はくすい堂の通販サイトはこちらから
http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

ご相談は、福岡市城南区長尾にある
薬草の森はくすい堂 」で承っております。 
ご相談は予約制となっております。

 
営業時間 10:00~18:30(祝日休み)
 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)
 
お問い合わせください)
ご相談はいつでも無料です。

フリーダイヤル0120-8931-81(ハクスイはい!


Copyright (C)1976-2018 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.