HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

女性の漢方薬

働く女性の方で胃痛や便秘などの胃腸症状、冷え症、頭痛など、 日常的な不調に悩む人は多いようです。 漢方では、原因ははっきりしなくても、症状があれば治療の対象となります。 例えば、漢方で冷え症は、体内の水の排出機能やめぐり...

不妊の原因はひとつではない

妊娠しない理由は女性にあると考えられるケースは少なくありません。 しかし男性も女性も同じ確率で不妊の要因となる要素が見つかるのが現状です。 そのため、1つ原因が見つかったからといって、どちらかのせいとは言えないのです。 ...

いつもの生活が不健康の元…!?

お米はパンに比べアミノ酸(タンパク質を作る最小単位の物質)の バランスが良く、疲労回復のビタミンB1、老化予防のビタミンEも多く含まれます。 塩のおむすびだけで理想的な主食になります。 パンはというと、アミノ酸バランスが...

春は乱れやすい

「最近生理周期が乱れやすいです。」 これはよくご相談者の方からお聞きする言葉です。 実は春に限らず、季節の変わり目は生理周期が狂いやすいです。 よく、「ストレスで生理が乱れる」といいますが、精神的なストレスだけとは限りま...

普段の食事が実は不健康の元を作っていた…!?

なぜ日本人が戦後、急にパンを食べる様になって パン好きの人が多いのかは前回のお話でお分かり戴けたかと思います。 小麦を主食に増やす事が日本の自給率を下げ、 減反政策に追い込む結果にもつながったのではないでしょうか。 今回...

春うつには注意!

ストレスの多い現代は、100人に3人が”うつ経験者”という調査結果もあるくらいです。 厚生労働省が3年ごとに行っている調査では、 うつ病を含む気分障害の患者が急速に増えているそうですよ。 うつ病はホルモンの関係から女性は...

主食のごはんはえらい

みなさんは主食のご飯とパンや麺類の比率はどの位でしょうか? 世代でも違うとおもいますが、 日本の和食が世界に広がっているものの日本にいる私達は、 今では様々な国の食文化が日常に馴染んでいる事が多いのではないでしょうか。 ...

妊活から不妊治療へのタイミング

最近こんな質問をよく頂きます。妊活から1年、2年間妊娠しなければ不妊だと聞きましたが、病院へ行くのはまだ早いのかと悩んでいます。不妊治療はどんなタイミングで始めればいいのでしょうか?実は不安を感じた時が、相談するタイミン...

乳質が悪い時に出す赤ちゃんのSOSサインについて

今回は乳質が悪い時に出す 赤ちゃんのSOSサインについて、お話ししますね。 赤ちゃんの嗅覚や味覚は、出生後の早期から完成しています。 前回のお話の食事を心がけていれば見られない様子です。   1、泣いて飲みたがらない、ぐ...

妊活中の食事

私たちの体は毎日の食事で得られる栄養素からつくられています。 だからこそ、健康なカラダづくりのためには“朝・昼・晩”きちんと食事をとることが大切です。 さらに妊活中に意識したいのが、体が若返る食事。 妊娠しづらい方傾向と...

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.