HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >「はと麦」でむくみや冷えの改善してがん予防

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

「はと麦」でむくみや冷えの改善してがん予防

2016.08.03

こんにちは。

梅雨明けからどれだけ雨が降っていないんでしょうか…

そろそろひと月近くなってきました。


連日35℃前後の気温の中、ついつい冷たいものが欲しくなりますねソフトクリーム


冷たいものを摂ると、体温と同じにしようと血液を胃の周りに集めて

フルパワーで温めにかかります。

この体温維持をするエネルギーはかなりのものです。元々、胃腸の

弱い方は尚更です。


夏場はこのエネルギー消費が多くなって、下痢や食欲不振など

胃腸を壊しやすくなります。


水の代謝も悪くなるとむくみ冷え肩こりにもなります。


夏にお勧めの食材に「はと麦」があります。昔から炒ったものが、

お茶として利用されてきました。



最近では雑穀米の栄養の見直しがされてきて、はと麦(ヨクイニン)が入っている

ものが多いですね。

お値段もお手頃でお求めやすいのがまた良いですね~。


はと麦の特徴はタンパク質が豊富でビタミンB1,B2,カルシウム、鉄



利尿効果胃腸の水はけを整える作用、美肌効果(サメ肌、イボ)

知られています。


新陳代謝の促進腫瘍抑制効果のある成分「コイクセラノイド」

にはがんを予防する効果もあると言われています。


まとめて茹でて置くと便利です。洗ったあと弱火で40分ほど茹でて、

芯が無くなったらザルにあげて水気をきります。

小分けして冷凍保存すれば、使いたい時にさっと解凍するだけなので

便利です。


この夏は冷えやむくみ知らずでお過ごしになってみませんか?



Copyright (C)1976-2018 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.