HOME>新着情報 >博多リバレイン店 >✿『菊芋』で血糖値ダウン✿

新着情報

博多リバレイン店

✿『菊芋』で血糖値ダウン✿

2020.01.27

 

 


私は先日…郊外の産直野菜を売っているところで、『菊芋』を見つけ、

料理して食べてみました。

 

 


『菊芋』は9月から10月にかけて

黄色い菊に似たかわいらしい花を咲かせ、

その後秋には地上部が枯れ、地中に塊茎を作ります。

 

 

 

秋に根が大きなり、

翌春にはそこから新たに芽が出てきます。

 

収穫はその間いつでも出来るということになります。

 

雪が多い地方では雪が積もっている間収穫できず、

11月頃と翌春3月から4月頃に掘り出されます。

 

 

最も多く出回るのは

11月から12月にかけて…となりますが、

九州なら1月,2月もお目にかかれるかもしれません。

 

しかし…スーパーなどではあまり見かける事はありませんね。

 

 

 

『菊芋』は…ゴボウとジャガイモの中間のような風味で、

素揚げチップスはおつまみにもってこいの味でした。(^o^)丿

 

 

 

きんぴらもまあまあ美味しかったですが、

今度手に入ったら、

是非、カレーに挑戦したいと思っています。(*^^)v

 

 

 

 

菊芋には「天然のインシュリン」といわれる

「イヌリン」という成分を豊富に含んでいることから、

最近では美容や健康面から注目を集めつつある野菜の1つです。

 

 

「イヌリン」はゴボウやタマネギ、

ニンニクなどにも含まれる糖の一種ですが、

摂取してもの体に吸収されることはほとんどありません。

 

 

 


じゃがいもやお米、白パンに含まれるデンプンの糖は、

体内に吸収されやすく、食後に血糖値を上昇させてしまいます。

 

 

 

そのため、高血圧や糖尿病の大きな原因となってしまうのです。

 

 

 

「イヌリン」にはデンプンがほとんど含まれず、

消化酵素で分解されずに体外へ排出されます。

 

 


またその際に、炭水化物類の糖分を取り込んで、

一緒に大腸へと運んでくれる優れた働きがありますので、

糖が体内に吸収されるのを防いでくれるのです。

 

 

 

 

このため、「イヌリン」は血糖値を下げるのに

効果があると言われており、

血圧や糖尿病の食事として非常に有効なのです。

 

 

 

また菊芋には、イヌリンのほかにも

ビタミンやミネラル類がたっぷり含まれており、

腸内で善玉菌を増やしてくれる効果も証明されています。

 

 


良いことずくめの『菊芋』ですが、

スーパーなどでは、なかなか手に入れにくいのが現状です。

 

 

 

 

 

日常的に食事に取り入れるなら、

『菊芋』チップスやパウダーが販売されていますので、

お手軽に使えますね。(^^)v

 

 

 

はくすい堂では…

『菊芋』チップスやパウダーを販売しています。

 

 

 


生のものを入手出来たら……

 

お料理に挑戦することもできますね❢(^o^)丿

 

Copyright (C)1976-2020 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.