HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >❤女性ホルモンとアロマ❤

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

❤女性ホルモンとアロマ❤

2019.09.12






アロマに使用するエッセンシャルオイルには、

 

月経やホルモンバランスに働きかけるものがあります。







通経作用とは…

 

本来、月経が正常に行われるように調整する作用です。



ですから、月経が少なかったり、

 

無月経の方にはとても力になってくれる作用です。



基本的には、正常な働きを促進してくれる作用なので、

 

過度に月経時の出血が多いという方を除いては、

 

全体的にメリットが大きい作用と言えます。

 


もちろん、妊娠時はいけないのですが、

 

月経不順や更年期など、

 

月経周期やホルモンのバランスが乱れているとき、

 

正常に近づけてくれる通経作用は

 

大きな味方になってくれると言えます。

 



通経作用が高いものとしては、

 

クラリセージ、ペパーミント、

 

メリッサ(レモンバーム)、フェンネル…などが代表的です。



これらはホルモンバランスを整えたり、

 

月経時の鎮痛効果が高いものもあります。





他にも、ラベンダー、カモミール、ジャスミンなど…

 

癒しながら月経をスムーズに促し、

 

周期を整えるものもあります。

 




まずはホルモンバランスを整えるイランイラン

 

むくみを伴うならゼラニウムがおすすめです。

 


大切なのは、健全な心身で月経を迎えることであり、

 

そのためにも、日ごろから心身のケアをアロマで行うことは

 

メリットが高いと言えます。

 

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.