HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >🍐『梨』で夏バテ予防しよう🍐

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

🍐『梨』で夏バテ予防しよう🍐

2019.08.10








梨は、今がはしりの時期で…

 

旬はこれから9月にかけてになります。(^^)/



梨は約90%を水分が占めます。







梨を食べることで、失われた水分を補充し、

 

さわやかな酸味の果汁には、リンゴ酸とクエン酸などが含まれ、

 

夏バテ予防に役立ちます。






ビタミン類は少ないのですが、

 

かわりにアスパラギン酸が含まれているので、

 

疲労回復に良い果物です。

 

これも夏バテ予防に役立ちますね。(^^♪

 

 

梨にはプロテアーゼという成分が含まれています。

 

プロテアーゼは、タンパク質を分解する消化酵素の一種で、

 

肉や魚などの消化を促す効能があります。

 

 

 

 

食後のデザートに梨を食べることで、

 

胃もたれの予防に効果があります。




また……

暑い日が続くとエネルギー代謝が上がり、

 

汗として血液中の水分が失われることで、血圧が高くなります。( ゚Д゚)

 

血圧が高くなると心筋梗塞などリスクにつながります。

 

 

 

梨にはカリウムが含まれています。

 

カリウムはミネラルに分類される栄養で、

 

細胞内の水分量を調節したり、血圧を安定させたりするため、

 

高血圧予防に効果のある栄養素です。!(^^)!

 

 

また、カリウムの利尿作用には、

 

ナトリウムを排泄する効能もあるため、

 

むくみを改善する効果もあります。(^^♪







梨は、今からがおいしい季節です。


自然の恵みをうまく利用しましょうヽ(^o^)丿

 

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.