HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >『血虚(けっきょ)』は貧血と文字の通り『血(けつ)』の不足と言います

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

『血虚(けっきょ)』は貧血と文字の通り『血(けつ)』の不足と言います

2019.02.27

こんにちは(*^-^*) 今日から3月5日迄は「献血運動週間」です。駅前や市役所、大きなショッピングセンターなどで移動採血車を見かけたこともあると思います。

水泳の池江璃花子選手が白血病と公表されてから、骨髄バンクの問い合わせや、献血する人が増えたそうです。

もちろんの事ですが、献血は健康でないと出来ません。特に女性は月経や胃腸の弱い方が多く、『血虚(けっきょ)』の貧血の方が目立ちます。

漢方の貧血の『血虚』は血液検査の「赤血球数・ヘマトクリット値・ヘモグロビン量」には現れません。貧血と指摘はされないけど、立ち眩みや、めまい、冷えなどの症状の事で、体を養う血(けつ)の不足で生気を失った枯れ木の様な状態です。

次の様な症状はありませんか?

〇動悸がする

〇顔色が白く、艶がない

〇抜け毛や白髪が多い

〇目眩や立ちくらみがする

〇かすみ目、疲れ目がある

〇皮膚が乾燥気味

〇手足のしびれ、こむら返りが起こりやすい

〇舌は色が薄く小さめ

年と共に髪にコシがなくなって、いくら育毛剤を使っても元気にならない方に『血』を養う漢方を飲んでいただくと、ツヤツヤの張りのある髪が育ってきます。

髪は男性も女性も気になるものです。どうぞ、お気軽にお尋ね下さいませ。

それでは今日もステキな一日をお過ごし下さいませ(^^)/

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.