HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >加湿器のお手入れはこまめにしましょう

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

加湿器のお手入れはこまめにしましょう

2019.03.01

こんにちは(*^-^*) 今日から3月です。今日からは七十二候の一つ『草木萠動(そうもくめばえいずる)』です。

草木萠動(そうもくめばえいずる)とは、ほんのりと薄緑に色づく草花の芽が見られる頃です。やわらかい春の日差しの中、木々の芽は膨らみ、地面からは草の芽を出し、新しい命が生まれます。

いよいよ春めいてきます。この3月も2月の様にあっと言う間に過ぎるのでしょうか。『2月は逃げる』『3月は去る』と言いますが、する事が多い時期でもあります。心に余裕を持って過ごしたいものですね。

昨日は清掃業を営むお客様より加湿器のお手入れのアドバイスをいただきました。1週間に一度はお手入れをしないと、水が触れる部分にいつのまにか水垢が付いて、雑菌が混じっていた場合、雑菌も一緒に部屋の中にまき散らしてしまうとの事です。

雑菌の中でも注意が必要な雑菌のひとつがレジオネラ菌です。レジオネラ菌は土の中など自然界に存在する菌で、自然界にある分には問題ありません。加湿器など、人工の環境下では増殖しやすくなるそうです。

レジオネラ菌をたくさん吸い込むと肺炎などの重篤な症状を引き起こすことがあり、死亡するケースもあります。特に体力がない子どもや高齢者は感染しやすいため、加湿器を清潔に保って菌が発生しないように注意しなくてはいけません。

加湿器には色々な種類がありますが、どのタイプの加湿器でも使えるお手入れグッズのひとつが『クエン酸』です。加湿器にはどうしても水垢がついてしまいます。水垢はアルカリ性の汚れです。これを効果的に落とすには、酸性の性質を持つクエン酸を使うのがおすすめとの事です。

正しく使って、風邪予防にもなる便利アイテムを活用したいですね。

それではステキな週末をお過ごしくださいませ(^^)/

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.