HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >腸内美人で免疫力アップ

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

腸内美人で免疫力アップ

2016.03.22

こんにちは

ポカポカの陽気かと思いきや今日は小雨が降ったり止んだりです。


この季節は花粉症の方にとっては辛いシーズンですね。

今からでも遅くはありません!

ガンだけではなく、花粉症も免疫反応によっておこる症状です。養生

をして体質を変えていきましょう。


そもそもアレルギーとは、体の中に入ってきたウイルスや細菌などの

異物と戦って健康に保つのが免疫反応です。

しかし、この免疫反応が特定の抗原(異物)に対し、過剰におこる事

アレルギーといいます。



アレルギーの原因は、体内の過剰な水分お菓子やジュースの食べ過ぎ

動物性タンパク質の摂り過ぎストレス睡眠不足などです。ぐぅぐぅぐぅぐぅ


そして免疫反応に関わる細胞の60~70%は腸に集まっているのです。


つまり、腸内環境が良い人はアレルギーやガンになりにくいのです。


おならに臭いがある、毎日のお通じがない      なんて事がある方は


早速養生しましょう。


   ○甘いもの、油物を控える(炎症の促進になります)

   ○体を冷やさない

   ○早めの就寝(眠っている間に細胞は修復されます)

   ○複式呼吸で体の筋肉を動かします。

   ○リンパ節のマッサージで老廃物を解毒します。


食材は

   ○苦味のあるものは解毒力が強いです(春の山菜、ニガウリ、ごぼうなど)

   ○発酵食品(納豆、みそ、しょうゆ、ぬか漬けなど)

   ○酵素食品(大根おろし、キャベツ、山芋、パイナオオウルなど]

   ○酵素の補給で消化を助けます。



ガンの養生法はどの様な免疫反応にも応用できますね。








 

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.