HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >誰でもできる自己チェックシリーズ

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

誰でもできる自己チェックシリーズ

2016.03.09

一年はあっという間ですね。皆様お元気にお過ごしですか。
久しぶりの更新になりました。はくすい堂の磯本です(*^▽^*)


誰でもできる自己チェックシリーズです。

今月のテーマは吐血(血を吐く)



血を吐くなんて尋常なことではありません。



血を吐くような苦労、とてもじゃないけど
めぐりあいたくないものです。
大体人生なんて運が大きいですよね。

こう言うと人生の諸先輩方に怒られるかもしれません。


でも、1秒違ったら1メートル違うところにいたら
違う人生は歩んでいたことって結構たくさんあるじゃないですか。

この場所に1秒早く行かなかったら今の旦那さんや奥様に
巡り会ってなかったかもしれませんよ!
(それはよかったとか言わないでください)

ちょっとやばい雰囲気なので本題に行きます(-“-;A




血を吐くことで本当に危ない症状と危なくない場合を分けてみます。



放っておいても良い症状(そのうち治ります)

1.風邪をひいて激しい咳をした時
ティッシュに血がつくと喀血(かっけつ)だと
びっくりしがちですが、ごく少量の場合は
あまり気にしなくていいです。

そういう場合、多くは喉の小さい血管が切れたためだけです。
大した事ありません。


2.ご飯を抜いたり歯ブラシを強く使って歯磨きをしたり、
とにかく口の中を粗雑に扱うと血を吐いたのと
同じような状態になります。気にしなくても結構です。
歯茎や唇から血が出てるだけです。大した事ありません。


3.鼻をかんだ後に、口からも血が出ることがあります。
鼻をかみすぎて鼻血のような状態になって、
口にまで血が出てきただけです。大した事ありません。




放っておけない危ない症状


血を吐くという事は、大体は危ない状態の方が多いので、
気楽に対処してはいけません。


1.喀血(かっけつ)は、喉肺気管支等気道からの出血している場合です。
1番ひどいのは、肺結核です。

今の時代、結核で血を吐く人なんて少ないですが、
とは言え地下街などで働く人には、結構、結核の人が多いのです。


2.吐血つまり、食道や十二指腸など消化管から出血している場合です。

1番ひどい場合は食道癌です。
こんなにひどくなるまで、ほっとく人はいないでしょうが
十二指腸潰瘍や胃潰瘍だって将来はガンになっていきます。

   
このような出血であればすぐに病院にいきましょう!




【追伸】

ともあれこのようなひどい出血はめったにありません。

つまり血を吐くような苦労になってしまう事ってそうはないのです。

しかし人生って皮肉なもので、
ちょっとしたことで不運が始まってしまいます
僕は毎朝朝のテレビを見て自分が牡羊座なので、
運勢を毎日確認します。


この前なんか、牡羊座が1番運が悪くて、
運を良くするためには花柄の小物と書いてありました。


僕は天神地下街を歩いていて急いで台所用品の店に
飛び込み花柄の鍋蓋つかみを買いました。

あまり真剣だったので店の人が驚いていました(=⌒▽⌒=)


オヤジが入って花柄がないかと叫びながら見つけて
「これだ!!」とか言いながら、鍋蓋つかみを買ったので
怪しんでいました。この様子を神様が見ていたのでしょうか?


その日は何もなかったのです。
よかったよかった~。今年もみんな元気でいきましょう(^O^)/


続くー

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.