HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >白花蛇舌草(びゃっかじゃぜつそう)で肝臓の解毒力アップして免疫を高めましょう

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

白花蛇舌草(びゃっかじゃぜつそう)で肝臓の解毒力アップして免疫を高めましょう

2015.07.17
こんにちは。

のんびり台風に長い期間、日本列島は南から北まで台風に振り回され

ますね。波波波台風

早く、梅雨明けしてカラッとした青空が恋しいです。晴れヒマワリヒマワリ

現在、二人に一人はがんの時代と言われています。
福岡の地で漢方一筋40年
がん、アトピー、不妊を克服したいあなたを漢方、養生でサポート
薬草の森はくすい堂カンポー先生がお届けします。


白花蛇舌草(びゃっかじゃぜつそう)と言って、ちょっと変わった名前の

生薬があります。

名前の由来は白い花が咲き、葉を横から見ると蛇が舌を出しているように

見えるからと言われています。目

本州から沖縄、朝鮮半島、中国、熱帯アジアに分布します。

2枚の葉が対になっているため、「二葉葎(フタバムグラ)」とも呼ばれます。

清熱解毒の働きに優れ、炎症を鎮めるのに役立つ生薬で、利水の作用

あります。

扁桃腺炎、咽頭炎、胃炎、虫垂炎、尿路感染症、肝炎、皮膚炎、悪性腫瘍

(特に消化器がん)に用いる解毒薬草です。


赤みのある皮膚病の「膚」の漢字を良く見てみると、「胃腸」の意味が

含まれていますね。


つまりは皮膚は内臓の現れなんですね。!!







お勧めは合格

  1.アトピー性皮膚炎、赤みのある皮膚炎

  2.腸炎、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、大腸ポリープ、虫垂炎、急性下痢

  3.ウィルス性肝炎、アルコール性肝障害、二日酔い予防、脂肪肝、肝熱で顔色
    が青白い

  4.がん、胆嚢ポリープ

  5.胃腸の解毒、大腸がん予防


綺麗な肌は健康な胃腸から作られます。予防にも使いやすい生薬ですね。

製品化したものも有りますので下の写真をご参考まで。ダウン

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

次回のがんについてに興味のある方は

クマさんをクリックお願いします。




ありがとうございます!
更新の励みになります。

次回の更新をお楽しみに~。

応援よろしくお願いします チューリップピンク

はくすい堂の通販サイトはこちらから
http://yakusou.shop2.makeshop.jp/


ご相談は、福岡市城南区長尾にある
薬草の森はくすい堂 」で承っております。 
ご相談は予約制となっております。

 
営業時間 10:00~18:30(祝日休み)
 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)
 
お問い合わせください)
ご相談はいつでも無料です。

フリーダイヤル0120-8931-81(ハクスイはい!





Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.