HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >生姜の不思議な力って?

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

生姜の不思議な力って?

2015.03.23

こんにちは。

福岡市は、ちらほらと桜が咲き始めました。


現在、二人に一人はがんの時代と言われています。

福岡の地で漢方一筋40年

がん、アトピー、不妊を克服したいあなたを漢方、養生でサポート

薬草の森はくすい堂カンポー先生がお届けします。



前回、ご紹介した生姜へそ灸の養生法で、生姜の使い道が

あるのです。




生姜を薄くスライスにします。

顔で気になるシミはありませんか?


そうなんです。気になるシミにペタっと貼って毎日、10分程パックを

すると…シミが薄くなっていくのです。

(体験談からのお話で全員に効果があるかは判りませんが…)


ガンになると不思議に、日焼けした様な色になる事があります。


ひどくなると、シミも出来てしますのです。


これは身体の中でガン細胞炎症を起こすと…

体の防御機構で、皮膚の表皮の基底部にあるメラノサイトが、

メラニン色素を産生します。



日焼けもしていないのに「日焼けした?」と聞かれる感じと

なります。


食事にも生姜を沢山、取り入れて養生してみましょう。

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.