HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >触れ合いのスキンシップをとってますか?

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

触れ合いのスキンシップをとってますか?

2014.09.22

こんにちは。

朝晩がひんやりして秋が深まってきました。体温調整が難しい季節ですが、風邪などひかれていませんか?


最近、“スキンシップ”していますか?新婚当初はしていたけれど

も、いまさらてれくさくて・・・という方が多いのでは?


しかし、最近の研究で、スキンシップ夫婦仲を改善させるだけでなく、血圧を下げたりストレスを軽減させたりす

る効果
のあることが判明しています。

そのヒミツは「オキシトシン」“絆ホルモン”ともいわれ、授乳時に分泌し、母性の目覚めや母子の絆を深める

作用があると知られていましたが、
実は夫婦間などのスキンシップでも、分泌されることがわかってきました。


オキシトシンが分泌されると、次のような作用があると考えられています。

 (1)愛着関係を深める
 
 (2)ストレスに強くなる
 
 (3)自律神経のバランスを保つ
 
 (4)記憶力がよくなり、学習効果がUP


その他にも赤ちゃんがおっぱいを吸うと母乳を運ぶホルモンの役割としても役立ちます。

夫婦仲が益々、良くなるには上手にさりげなくスキンシップが取れると良いですね。


次回は「子宮内膜症」を克服しながらの妊娠、出産に臨んで二人目にチャレンジしていくYさんのお話をしますね。

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.