HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >「シャンプーの匂いがしない羊水」にするには無添加石鹸がおすすめです

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

「シャンプーの匂いがしない羊水」にするには無添加石鹸がおすすめです

2014.07.07

今回は前回の疑問にお答えしますね。

日本は昔はシャンプーの代わりに米のとぎ汁お酢灰汁といった
天然の物を使っていました。

もし現代で利用するならば、無添加の石鹸石鹸シャンプーで頭皮
や髪を洗います。

その後は髪がきしむなら、お酢クエン酸を洗面器のお湯に1g程度
薄めて髪になじませます。

これで指通りもよくスルっとします。


化学物質まみれのシャンプーの利用で経皮吸入された成分は体に

蓄積してしまいやすいという事は前回迄でお話しましたね。

今後の自分の為と、お腹の中の羊水で濃縮された状態が赤ちゃんの
住む環境となると思ったら怖いですよね

羊水からシャンプーの香りがする事のない様に、上手な石鹸選びも
大事ですね。

そもそも石鹸とは何でしょう?


基本的に「石鹸」とは牛脂や米ぬか、パーム油といった天然の油脂

苛性ソーダ苛性カリを反応させて作った物の事を言います。

石鹸の歴史は古く、1万年前に人間が火を使う様になって、獣を火で

焼いて食べる際に出来たのが最初だと言われています。

獣から滴り落ちる脂が木の灰と反応してできた土、これが汚れを落と

す土としての石鹸の始まりでした。

それでは現代では、安心して使える石鹸はあるのでしょうか?

次回は安心して使える石鹸についてお話しますね。

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.