HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >最もダメージを受ける脳への経皮毒って?

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

最もダメージを受ける脳への経皮毒って?

2014.06.16
今回は経皮毒により最もダメージを受けるのお話です目

では何故、脳がダメージを受けるかといいますと、経皮毒の蓄積しやすい
場所は脂肪分に溜まります。身体の中で最も脂肪が多い場所が「脳」とい
う訳です。


通常、脳には「脳関門」と言って、有害物質や細菌などが脳に届かない様
に働く関所があります。ところが、ある種の経皮毒は安全な物質のフリをし
て脳に到達してしまいます!!

小学生や幼児の学習障害、多動症、自閉症、適応障害も経皮毒が原因と
思われるケースがあります。

また経皮毒は免疫力を弱め、皮膚の炎症やアトピー性皮膚炎、花粉症、
気管支喘息などアレルギー性疾患の原因の一つにもなっているのです。

更に少子化の原因の一つとなる経皮毒が身近にあります。
なんと歯磨き粉です。

歯磨き粉に入っている「ラウリル硫酸Na」などは精子の数を減少させる
疑いがあります叫び

そして最も恐ろしいのは、経皮毒は子どもに受け継がれてしまう
継世代毒性物質」だという事です。つまり親の毒が子や孫、ひ孫と
世代を越えて、しかも濃縮されて受け継がれてしまいます。


界面活性剤系の経皮毒は脂肪にも水にも良く混ざります
つまり、妊娠中のお母さんに経皮毒が入ってくると胎児にもその毒が入り
込んでしまうのです。しかも胎児の方が、より高濃度の経皮毒を抱えて
生まれてしまうのですしょぼん

経皮毒の多いシャンプーを使うと羊水はシャンプーの香りがするという事が
知られる様になると心配になった妊婦さんが、シャンプーを止めてお湯に溶
いた石鹸で洗い、リンスを止めてお湯に薄めたお酢を使ったところ、髪の艶
が良くなっただけでなく肩こりも改善する事があります音譜

人の免疫力はコップと同じで、ある程度の毒素までは身体に入っても症状
が出ないよう押さえ込む事ができます。ところが、毒素の量がある一定
の量を超えるとコップに一杯になった水が溢れ出す様にどっと症状が現れ
るのです汗

経皮毒により起きる症状もこれと似ています。年齢と共に免疫力は低くなる
のでコップを大きくするのは限界があります。
経皮毒は体内に蓄積されやすい毒です入る毒を減らすしか改善する方
法はありません。


子どもだちの未来を考えれば、親である大人達が自分の体の事から見直し
ていく事が大事ではないでしょうかラブラブラブラブ

体内の毒を早く外に出す(デトックス)食材がありますDASH!ご紹介は次回に
しますね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

次回のデトックス食材に興味のある方は

クリックお願いします。




ありがとうございます!
更新の励みになります。

次回の更新をお楽しみに~。

応援よろしくお願いします チューリップピンク

はくすい堂の通販サイトはこちらから
http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

ご相談は、福岡市城南区長尾にある
薬草の森はくすい堂 」で承っております。 
ご相談は予約制となっております。

 
営業時間 10:00~18:30(祝日休み)
 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)
 
お問い合わせください)
ご相談はいつでも無料です。

フリーダイヤル0120-8931-81(ハクスイはい!


Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.