HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >妊活中の食事

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

妊活中の食事

2014.04.04

妊活中の食事

私たちの体は毎日の食事で得られる栄養素からつくられています。

だからこそ、健康なカラダづくりのためには“朝・昼・晩”きちんと食事をとることが大切です。


さらに妊活中に意識したいのが、体が若返る食事。

妊娠しづらい方傾向として、代謝が低下してしていることが多く、
特に体外受精などで良い卵がとれない方はこの傾向が強いことが分かっています。


そのために最も大切なことが「体が若返る食事」“たんぱく質”を多くとることです。

そして鉄分が不足すると、冷えや免疫力低下の原因にもなります。


青魚、鶏肉、大豆などを積極的に食べましょう。

それからビタミンB類やミネラルも必要不可欠。

それらがバランス良く含まれているのが玄米はとってもおすすめ!


玄米+鉄分+たっぷりのたんぱく質を、毎日の食事に加えてみてはいかがですか!?



子宝相談

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.