HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >解毒の良薬『緑豆』

ステキに先生のコウノトリの贈り物

解毒の良薬『緑豆』

2019.06.30

中国では古くから薬膳・漢方の生薬として使われてきた『緑豆』

日本では主にもやしの原料として使われていますよね。

「緑豆 薬膳 効能」の画像検索結果

中国では夏の時期に緑豆スープとして親しまれているそうです。

『涼性』で利尿作用が強いので、夏期の暑気あたりや体にこもった熱を収めるのに適しています。

清熱解毒の効能もあり「解毒の良薬」とも言われるほど。

「解毒 イラスト」の画像検索結果

解毒力は皮の方が強いため、皮付きの緑豆で食べる方が良いです

小豆よりもひとまわり小さいので、火の通りも早く調理もしやすいので

スープや粥、ご飯など美味しくいただけます。

小豆に食感が似ていますので、ぜんざいの様にして食べるのも美味しいですよ

「緑豆 スープ」の画像検索結果

スープは、鍋に水と緑豆を入れて緑豆が柔らかくなるまで煮るだけです。

味付けしなくても大丈夫ですが、お好みでアレンジされてください

体を冷やしますので、下痢気味の時や胃腸などを冷やさない方が良い人は

食べるのは控えめにされた方がよいでしょう

 

 

 

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.