HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >『米油』って凄い\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ステキに先生のコウノトリの贈り物

『米油』って凄い\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2016.09.27
星現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人


最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます


そのような不妊に悩むご夫婦を


日々薬草の森はくすい堂で、


漢方、養生を中心にサポートをしてる


福岡の国際中医師・一般社団法人認定の


子宝カウンセラーステキに先生です
コスモス











健康油として有名になった『えごま油』と『亜麻仁油』ですが、
最近は、熱にも強い『米油』が話題となり、人気が高まっています。



『米油』の原料は米ぬかです。



食物繊維など豊富な栄養素が数多く含まれているのですが、実はほかにも特別な栄養が含まれているんです。








それが今、注目の「ガンマ・オリザノール」です。(^^)v


「ガンマ・オリザノール」は…ポリフェノールの一種で優れた『抗酸化力』を持ち、医薬品やサプリメントとしても使用されている栄養素です。


更年期障害や自律神経失調症の改善、胃腸神経症の改善に効果があります。








『米油』には、ガンマ・オリザノールのほかにも豊富な「ビタミンE」が入っています。



ビタミンEにはさまざまな種類があり、こめ油に多く含まれているのは、俗に『スーパービタミンE』と呼ばれるものです。



他の一般的な食用油に含まれるビタミンEに比べ、なんと40~60倍の抗酸化作用があることが分かっています。



そのおかげで血液サラサラ効果があり、血行が良くなるため、動脈硬化の予防、血管年齢の若返り、ホルモンバランスを整える効果まで期待できるのです。\(^o^)/








えごま油と亜麻仁油にも、血液サラサラ効果はありますが、米油の方が抗酸化力が強いため、効果がでやすいかもしれません…。





えごま油と亜麻仁油は、酸化しやすいため、加熱調理には使えませんね。(>_<)



しかし『米油』は熱に強いため、炒めもの、揚げ物にも使えるのです!










ちなみに、1日の摂取量は、えごま油と亜麻仁油は小さじ1杯(5g程度)ですが、こめ油は大さじ1杯がおすすめされています。









ドレッシングやジュースなどに、えごま油や亜麻仁油を使い、炒めものや揚げ物などの加熱調理には、米油を使うのが良さそうですね。(^o^)丿







コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹





ぽちっとお願いしますっ



ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク



はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/




ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。



 

営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

 

お問い合わせください)

ご相談はいつでも無料です。



フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!




イスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう フホウトウキコウ)












Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.