HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >がんについて考えてみる

ステキに先生のコウノトリの贈り物

がんについて考えてみる

2014.11.13
皆さん、こんにちは

福岡の国際中医師・子宝カウンセラー

ステキに先生です音譜


友人の癌の切っ掛けでがんとは何ぞやと思うようになりました。
病院で盛んに行われている3大療法
〇抗がん剤治療
〇手術
〇放射線治療
は本当に効果があるのかはてなマーク
自分で調べてみようと思いましたニコニコ

免疫革命で有名な阿保先生のお話では
がんの原因は
偏ったストレス下での過酷な生活環境がです
このストレスが高い状況は
低体温
低酸素
高血糖

という体の内部環境を作り出します
解糖系でつくられたエネルギーは冷えと酸素不足で活性化します

また一方ではミトコンドリア系でつくられたエネルギーは、持続力に使われています。
ミトコンドリア系は温かさと酸素で活性化します

私たちは、20億年前に「解糖系生命体」として生きていました
しかし、シアノバクテリアの出現で、大気中には酸素が放出されていました
そこへ、酸素の大好きな「ミトコンドリア生命体」が出現し
今の私たちも、2つのエネルギー生成系を持つ、不思議な生き物になっています目

                                         続く

 

コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹


ぽちっとお願いしますっ

ぽちっと
応援よろしくお願いします チューリップピンク

はくすい堂の通販サイトはこちらから
http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

ご相談は、福岡市博多区下川端にある
薬草の森はくすい堂 」で承っております。 
ご相談は予約制となっております。

 
営業時間 10:30~19:00(祝日休み)
 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)
 
お問い合わせください)
ご相談はいつでも無料です。

フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!

イスクラ 板藍茶 (ばんらんちゃ バンランチャ)
Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.