HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >梅雨寒にはお気を付け下さいませ

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

梅雨寒にはお気を付け下さいませ

2019.06.15

おはようございます(*^-^*) 今日は昼から雨も上がって晴れの予報です。九州北部の梅雨入り宣言は今だに発表がありません。

気象台によると、少雨傾向は6月下旬まで続き、7、8月は一転して多雨傾向の予想の様です。大雨の被害が出ないと良いのですが…

今は二十四節気の「梅子黄 (うめのみきばむ)」青々と大きく実った梅の実が黄色く色づき始める頃です。庭の梅も黄色くなってきました。

“梅の実が熟す頃の雨”ということから「梅雨」になったとも言われています。梅は、古くから日本人に身近な植物ですが、元々は花よりもその実が万病に効くとされ、奈良時代に薬用植物として中国から伝わったといいます。

じめじめとした梅雨に入り、身体の免疫力が落ちるこの時期、クエン酸が豊富で疲労回復、食欲増進の作用がある梅干しは、古くから重宝されてきました。殺菌作用も強いので食中毒の予防にも役立ちます。夏に向けて梅を取り入れてみませんか?

それでは今日もステキな一日をお過ごし下さいませ(^^)/ 梅雨寒にはお気をつけ下さいませ。

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.