HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >今日は『こんにゃくの日』こんにゃくを食べてお腹のお掃除をしてみませんか?

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

今日は『こんにゃくの日』こんにゃくを食べてお腹のお掃除をしてみませんか?

2019.05.29

おはようございます(*^-^*) 今朝はひんやりして少し肌寒いくらいでした。
日中は乾燥注意報が出ています。火の元にはお気を付け下さい。

今日は5月29日で『こんにゃくの日』記念日なのだとか…

日付はこんにゃくの種芋の植えつけが5月に行われる事と、「こ(5)んに(2)ゃく(9)」と読む語呂合せからだそうです。

こんにゃくは「こんにゃく芋」(こんにゃく玉とも呼ばれる)というサトイモ科の植物の球茎から作られる加工食品です。

低カロリーなうえに食物繊維が豊富で、体内の老廃物を外に出す働きがあります。昔からお腹の掃除をしてくれることが知られていて、「砂おろし」「砂払い」「胃のほうき」などと呼ばれてきました。

今では精粉されたこんにゃく粉から、手軽にこんにゃくを作る事が出来ますが、写真のこんにゃくの花が咲く、秋から出回る生芋から作るのも楽しいかもしれません。

因みにミズバショウやカラーの花に似た、こんにゃくの花の臭いは見た感じと違って強烈なことで有名です。

今日は記念日に因んで、こんにゃくを頂いてお腹のお掃除をしてみましょうか。

それでは今日もステキな一日をお過ごし下さいませ(^^)/

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.