HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >GW明けの五月病には気の巡りを良くしましょう

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

GW明けの五月病には気の巡りを良くしましょう

2019.05.07

おはようございます(*^-^*) ゴールデンウイークも終わって今日から仕事開始の方も多いかと思います。連休中はゆっくり過ごされましたか?

昨日から暦の上では『立夏(りっか)』 の『 蛙始鳴(かわずはじめてなく)』に入りました。いよいよ本格的な夏に向かっていきます。北側の駐車場のビワには実が実って大きくなりました。色付いた最初のお味見は如何にいたしましょうか…(*^-^*)

GWでくたびれて、なかなか普段のペースにはギアチェンジが難しいかと思います。この頃から、よく『五月病』の声が聞かれる様になります。

4月は、新しい環境、新しい事へのやる気、チャレンジ精神が旺盛です。しかし、新しい環境に適応できず悩み、現実とのギャップ、周囲からの期待、目標を見失った喪失感…など、様々な原因で精神的ダメージを受けることがあります。

五月病にかかりやすいタイプは、真面目、几帳面、優等生タイプの方、完璧主義の方
,周囲への気遣いをよくする方、内向的な方、過保護に育てられた方などです。

【心の症状】
● 気分の落ち込み、憂鬱
● 無気力、無関心、億劫
● イライラ、不安感、焦燥感
● 判断力、思考力の低下 など

【体の症状】
● だるさ、疲労感
● 睡眠障害
● 食欲不振
● 便秘、下痢、腹痛
● 頭痛、めまい、吐き気 など

五月病には漢方では気の巡りを良くするもの、不足した気や血を補うものを使います。

大切なのは、今ある状態を一時的でも忘れる時間を作る事です。好きな音楽を聴いたり、思いっきり体を動かして汗をかいたり、アロマバスにゆっくりつかるのも良いでしょう。

また、旬の食材は心に栄養を与えてくれます。野菜はたらの芽、アスパラガス、グリーンピース、果物は日向夏、グレープフルーツなど気の巡りを良くするもの、魚貝ならきびなご、カツオ、アジ、サザエ、ひじき、あおさなどが季節感が味あえますね。

今週はゆっくりギアを加速して行って、来週あたりから本格的に過ごせると良いですね。

それでは今日もステキな一日をお過ごし下さいませ(^^)/

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.