HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >春の嵐が吹く頃に

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

春の嵐が吹く頃に

2019.02.19

おはようございます(*^-^*) 今日は雨のスタートとなりました。二十四節気の『雨水』「土脉潤起 (つちのしょううるおいおこる)」に入りました。

降っていた雪がしっとりとした春の雨に変わり、凍てついた大地もゆっくりと潤い始める頃となります。

春の雨で潤い匂い立つ大地や、陽射しにとけたぬかるみ。春には付き物の光景ですが、わずかな土に喜びを感じる北国の人にとって「春の土」は待ち焦がれる存在でした。

雪国ではないにしろ各地に春の訪れは届き始めますね。今日は風向きが春らしく?なっています。北風から南風へ変わって梅の花も散り始めました。何と気温は20℃近く迄上がる様です。

これからは三寒四温で一雨毎に暖かくなっていきます。気持ちも温かくなっていきますね。

それでは今日もステキな一日をお過ごし下さいませ(^^)/

それでは今日もステキな一日をお過ごし下さいませ(^^)/

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.