HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >バレンタインデーにワカサギの天ぷらとは?

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

バレンタインデーにワカサギの天ぷらとは?

2019.02.14

おはようございます(*^-^*) 今日はバレンタインデーですね💛女性から男性へ愛を込めて. チョコレートを贈ることが一般的ですが、今では義理チョコ、友チョコ、ママ友へ贈るチョコなどが出てきています。

バレンタインに想いを寄せる寄せる男性に、女性がチョコレートを贈るイベントが開催されるようになったのは、神戸モロゾフ製菓がチョコレート販売促進として、1936年(昭和11年)に英字新聞『The Japan Advertiser』に広告を出したのがきっかけとされています。

何だか縁遠くなった。という人でも友チョコみたいにでも戴くと嬉しいかもしれませんね。

明日は二十四節気の七十二候では「魚上氷(うおこおりをいずる)」氷の下に閉じ込められていた魚たちも動き始め、勢いよく跳びはねだすという意味合いです。

氷の間から飛び跳ねる魚と言えば『公魚(わかさぎ)』が思い出されます。江戸時代、年貢として納め、幕府御用魚とされたことに由来するのだそうです。

ワカサギ釣りも暖冬で湖が凍らなくなっているところもあるのだとか…釣りたてのワカサギをその場で天ぷらとかしたら美味しいんでしょうね~

それでは今日もステキな一日をお過ごし下さいませ(^^)/

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.