HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >節分で豆まきをしなくて良い人がいるの?

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

節分で豆まきをしなくて良い人がいるの?

2019.02.03

おはようございます(*^-^*) 今日は節分ですね~豆まきはされましたか?

昨日のブログで触れておりました、『渡辺さんは豆まきをしなくてよい』というお話はご存知ですか?平安時代、京都の大江山を拠点に、悪事を働いていた鬼たちがいました。そのリーダーは”酒呑童子”でした。

酒呑童子の乱暴狼藉に業を煮やした帝は、源頼光に鬼討伐の勅命を出します。鬼退治に向かった討伐隊はほとんどの鬼を倒しましたが、『頼光四天王の一人、渡辺綱』と戦っていた茨木童子だけは逃げました。

リベンジにと茨木童子は渡辺綱を襲撃しますが、返り討ちに遭い、腕を切り落とされてしまいます。渡辺綱の強さは鬼の間で知れ渡り、以降、ワタナベ姓の人間には近づかなくなったという話です。

鬼が逃げていく渡辺さん…そう言えばお客様の渡邊様は、どこか凛々しいと思っておりました。

明日は『立春』で暦の一年の始まりです。一年間、無病息災で過ごせます様に豆まきで邪気を払ってみませんか?

昨日からの暖かさで庭のしだれ梅も開花しましたよ。それでは今日もステキな一日をお過ごし下さいませ(^^)/

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.