HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >梅は咲いたか桜はまだかいな。

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

梅は咲いたか桜はまだかいな。

2015.03.09

こんにちは。

現在不妊治療を行っているご夫婦は、46万人。

最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます。

そのような不妊に悩むご夫婦を日々薬草の森はくすい堂で、

漢方、養生を中心にサポートをしてる福岡のはくすい先生です。



ちらほらと桜の開花の話が聞こえてきましたが、


福岡市の桜の開花は3/23頃と予報が出ています。


まだまだ先の様ですが、2月に引き続き3月も

月日が経つのは、あっという間でしょうね。

開花が楽しみです。


桜の花は薄いピンク色ですよね。桜を観ると

なぜか幸せ気分になるのは女性だけでしょうか。

特に女性には、「ピンク」の光の刺激は色々な

ホルモンを最も豊かに分泌させる効果がある様です。


色彩心理や脳科学でも実際にその効果が明らかに

されています。


目から入った光によって刺激され、ホルモンの

分泌は活性化していくと言われているように、

女性を象徴するピンクは人の心を穏やかに和ませて

くれる効果がある様です。


ピンク意外では

   ・ブルーやグリーンは体感温度を下げる。


   ・イエローは希望を持たせ気持ちを向上させる。
   
   ・ レッドは新陳代謝を上げる。

というように、色にはそれぞれの効果があることが

立証されている様です。


桜の開花が待ち遠しいと想うのも、日本の四季の

風情ですね。





Copyright (C)1976-2018 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.