HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >春は「気」が上昇中

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

春は「気」が上昇中

2015.02.23

こんにちは。


最近は三寒四温で少しずつ春の訪れを感じてきましたね。

まだ寒さへの配慮は大事にしましょうね。


これからの春の季節は、自然界では夏至に向かって陰気

徐々に弱くなり、陽気が次第に強くなります。

春は「」と関係が深く、「」に属し、「」に通じています。
                


冬眠状態で固まっていた身体が、春になると暖かい春風を

感じて、体内の陽気が次第に生長し、暖んで膨らんできます。


そして、春は「肝」の機能が盛んになり精神・情志の活動が

上昇・発散するので、興奮状態を招きやすくなります。

他にも「脾胃」にも影響を及ぼします。


春は、風に当りすぎない、過剰なストレスを取りこまない!

など、肝のイライラ・うつうつを解消しましょう。


その他にも出来るだけ怒らないように心掛け、気持ちを

大きくもって、楽観的で愉快になる様にしてみましょう。


春は大なり小なり、心身に変化が起こります。何だかいつもと

様子が違うと思ったら、気持ちをリラックス出来る様に養生

しましょうね。

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.