HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >温灸ってカイロとどう違うの?

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

温灸ってカイロとどう違うの?

2014.10.25

こんにちは。

前回、お話の相談中の温灸体験について補足致しますね。
では、温灸カイロ電気の違いって何でしょうか?

カイロは厚さ0.2mmと言われる表皮を温める事はできますが、子宮卵巣等の

内臓を温めるまでの力を持っていません。

冷えた体が元に戻る程度です。

そして電気は、使うと「電磁波」が生じます。波の様に強弱を繰り返す機器は人間の

波長(バイオリズム)とは合致しません。扇風機の風に長期間あたると体力が消耗

したり、こたつで寝ると「寝たはずなのに、逆に疲れる」というのはその為です。


温灸は「」と用います。温灸の「火」は遠赤外線を発生させて、身体の

奥深くまで浸透して温めて冷めにくい特徴があります。また(1/fゆらぎ)がありますので、

人間の波長(バイオリズム)に合い心地よさを生みます。


他にも人の心拍の間隔や、ろそうくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、

木漏れ日、蛍の光り方等もそうです。


この「1/fゆらぎ」は実は声にもあります。

声も波形の信号運動ですから、人々を心安らかにさせます。

古くは美空ひばりさん、最近ではドリカムの吉田美和さん、徳永英明さん、森本レオさん

等がそうだと言われています音譜

温灸でほっこり癒やされてストレスの軽減をお試しになってみませんか?

段々と寒くなってきますね。皆様も風邪をひかれません様にお過ごし下さいね。

Copyright (C)1976-2018 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.