HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >周期療法で健康な身体を取り戻してみませんか?

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

周期療法で健康な身体を取り戻してみませんか?

2014.11.07

こんにちは。

秋の深まりを楽しむ地方から、北の北海道は雪景色と、日本は南北に

長い国だと改めて感じますね。風邪をひかない様にしたいですね。

ところで、人の身体の機能を支えている要素は何でしょう!?

それは気、血、水の3つがおおもととみます。

   は身体に栄養を与える血液

   は身体全体を動かすエネルギー

   は身体を潤す全ての水分

この3つが五臓六腑を中心に乱れず流れて、はじめて健康な身体を保てます。

では、なんで乱れるのでしょうか?

乱れの原因は、足りなくなることと、流れが悪くなることの二つです。

生理の時、お腹が張ったり、ひどい生理痛も、普段からのめまいや、

やる気が無くなるのも全部、原因は気、血、水の乱れからです。

本来の健康な状態を取り戻すための体質改善法
周期調節法
です。


生理の時には多量の血液だけではなく、も一緒に失います。

周期調節法の基本は
   
   悪くなった流れを元に戻してあげる

   足りなくなったものを補ってあげる

事になります。

気、血、水は互いに助け合い、結び合って流れているんですね。


周期調節法では月経が始まった日から次の月経が始まる日までを、

単に高温期低温期

二分するだけではなく、生理の周期を月経期、卵胞期、排卵期、黄体期)と

4つに分けて考えます。

この4つの時期を基礎体温表で確認しながら、経血の状態や生理前後の

体調や冷え、めまいがあるとか息切れするとかの症状をチェックします。

その他にも舌の状態や、気持ちの変化などなどを五臓六腑のどこで、

気、血、水のトラブルが起きているか、何が滞っているのか、不足している

ものがあるかを見つけ、その時々にふさわしい漢方薬を使い分けます。

この様に一人一人の体質改善法が周期療法となります。


気、血、水が不足なく滞らなくなって基礎体温も正常に戻れば、毎月安定

した排卵日を迎えられるだけではなく、ひどい生理痛や生理不順に苦しま

なくなります。冷え性やめまい、息切れからも解放されて子宮筋腫子宮内膜症

改善にもつながります。

周期療法で健康な身体を取り戻してみませんか?


Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.