HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >歯を磨いた後の飲み物って変な味しますよね。では何故でしょう?

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

歯を磨いた後の飲み物って変な味しますよね。では何故でしょう?

2014.08.11

こんにちは。

最近は経皮吸収のお話が続いていますが、ママになる前から

気をつけていただけたら、自分のホルモンもしっかり働く様

になりますよ。

さて、前回のお話、歯磨き剤に含まれる厄介なトランスポーター

(運び屋)
の役割のPGという成分は、何故、厄介かというと

同じ製品に合成着色料合成保存料など他の化学物質が

入っていいた場合、PGはそれらを体内に運びこむ可能性が

あります。

PGだけではなく「ラウリル硫酸ナトリウム」という化学物質が

含まれる事があります。これは合成界面活性剤の一種で

細胞を死滅させるという副作用があります。

歯磨きをした後に食べ物や飲み物を飲んだ時、違う味に

感じた事はありませんか?

味が変になったのは舌にある味蕾の細胞ラウリル硫酸Na

壊されてしまったからです。

幸い、この細胞はすぐに回復するので味が変になるのは一時的

ですが、何度も壊し続けると、段々と味覚が鈍くなってしまい

ます。

ラウリル硫酸Naの入った歯磨き剤を使った後、8回うがいをします。

8回目のうがいの水の中に4.1ppmものラウリル硫酸Naが残留して

いる実験結果が有ります。

水道水の基準は0.2ppm以下と決められています。0.45ppm

残留で稚鮎が50%死んだという調査もあります。いかに歯磨き剤が

高濃度の合成洗剤か、お判りになると思います。

皮膚の13倍も吸収率が高い口の中で使うものではないですね。

更にこども用歯磨き剤の方が色や臭いを良くする為に

合成着色料合成甘味料が沢山使われています。

肝臓の解毒作用で体外へ排出する機能がありますが、1割程は

残ってしまいます。肝機能の弱っている人や身体ができあがって

いない小さな子供は、大人より化学物質が身体に残ってしまいます。

水と歯ブラシだけで充分、汚れは落ちます。どうしても歯磨き剤を

使いたい時は、マッチ棒の先位の量で充分なんです。

歯磨きをする回数が多ければ多いほど、時間が長ければ長い

害が大きくなり、唾液も働かなくなります。間違った清潔感に惑わ
されない様にしたいですね。

次回は身近な毎日のお手入れや、化粧品選びについてお話しますね。

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.