HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >季節の変わり目はご用心!

ステキに先生のコウノトリの贈り物

季節の変わり目はご用心!

2017.09.07

東洋医学では季節の変化により、体のバイオリズムが乱れ、病気の原因も変わってくると考えます。

 

食べ物には旬があり、旬の食べ物は体の助けになります。

四季の養生について『黄帝内経素問(こうていだいけいそもん)』という古典の書に、

 

〝自然の万物と同じく春・夏には生長して茂るよう「陽気」を補強して高め、

秋・冬には収穫して貯蔵するよう「陰血」を滋養して溜めるように養生する〞

 

自然の摂理に合致し、長寿の秘訣となる、と書かれています。
 

秋は活動的になりすぎず、たくさん寝てエネルギーを蓄える方がいいですね。

 

秋冬には陰血を滋養するとありますが、陰というのは体に必要な水分のことです。

 

これを補うため「少辛多収(しょうしんたしゅう)」-辛いものを少なくして酸味や渋みのある「収斂(しゅうれん)」作用のあるものを多く摂ることを心がけます。
 

秋は乾燥の季節です。

気管や鼻の粘膜が乾燥し、空咳がでたり、皮膚のトラブルが多くなります。

 

梨や柿、白きくらげ、蓮根、白ごま、くるみなどの体を潤す働きのある食材がおすすめです。

 

しかし柿とカニは相性が悪く、両方とも寒性で体を冷やすため、一緒に摂ると胃痛などを起こすことがあります。

緑茶も寒性なので組み合わせには気をつけましょう。
 

薬膳では食べ物の相性を重視します。

 

 

良くない組み合わせもたくさんあります。

 

例えば海鮮と果物はシュウ酸とタンパク質が結合して、腹痛や下痢、蕁麻疹(じんましん)などを引き起こすことがありますあせる

 

 

コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹

下矢印この可愛い赤ちゃんをぽちっと、応援よろしくお願いします コスモス

ぽちっとお願いしますっ

 

不妊、更年期、お肌の悩み、がん・・・どうしたらいいのあせる

【Kampo女子】 ハート4漢方 女子ハート5ハート5

「女性特有の悩み」を一緒に解決していきましょうニコニコ

 

はくすい堂の通販サイトはこちらからセキセイインコ メロンちゃんセキセイインコ メロンちゃん

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

 

ご相談は、福岡市博多区下川端にある 「薬草の森はくすい堂 」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。

営業時間 10:30~19:00(祝日休み) (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

ご相談はいつでも無料です。 フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!)

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.