HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >ほおっておくと老け顔になるアレ

ステキに先生のコウノトリの贈り物

ほおっておくと老け顔になるアレ

2017.08.26


最近、「何だか食欲がない」「動くのがおっくうになる」という症状が出ていませんかショック!

自然治癒力を高め、健康に暮らすために必要な物のひとつが食事です。

私たちは食べ物から体を動かすエネルギーや「気」を戴いています。

医食同源と言われるくらい、食べ物は体にとって大切な働きがあります。
そのため、食欲の低下は長く続くと体のバランスをくずし、不調の原因になります。

高温多湿の日本の夏は、「暑邪」と「湿邪」が胃腸の働きを弱めるので食欲不振を招きます。


すると、体内の「気」が不足して必要以上にだらだらと汗をかいてしまいます汗

汗をたくさんかくと、体内の「気」が失われますダウン

食欲不振で体内に入る「気」が少ないのに、汗で失われる「気」が多いため、どんどん体内の「気」が不足していきます。

このような状態が進むと、夏の疲れが出てきます。

体内に「気」が不足すると、気力が落ちたり、だるさを感じるので、何もしたくなくなります。

この体からのサインに耳を傾けて、養生すればいいのですが、
そのままにしておくと、免疫力が下がり夏風邪を引いたり、なんだか寝ても疲れがとれないと不調が出てしまいます。

さらに、女性にとってショックなことが起こります。

それは「気」が不足すると、筋肉を引き上げる力が弱まり「たるみが出てきます。

「たるみ」=老け顔です。

老け顔 + 体がだるく動きが悪い = 老けて見える

こんな症状がある時にいいのが、梅と長芋です。

梅は昔から「烏梅(うばい)」という漢方薬の材料(生薬)で、下痢や食欲不振などに効果があります。


梅干しや梅ドリンクなどで摂れば、クエン酸、リンゴ酸などの成分が疲労回復、血液を浄化して血管の老化を防ぎます。

長芋も「山薬(さんやく)」という漢方薬の材料(生薬)で、胃腸の働きを良くしたり、生命力を蓄える五臓の「腎」の働きを補うとされています。

この2つの食材からも、普段食べる食品が体に作用する医食同源がわかりますよねラブラブ

おススメのレシピとして…

「気」を補う豚肉を茹でて梅肉ソースがけと
マグロ、アボカド、長芋のサラダで「気」を補う
「氣アゲアゲメニュー」今晩のお食事にいかがでしょうか。

火を長く使わなくて済むので暑い日にはにぴたっりですグッド!

皆さんも、夏の疲れをそのままにして、老け顔になってしまったガーン
なんてことにならないように、しっかりと養生してくださいね合格
下の可愛い赤ちゃんをぽちっと宜しくお願いしますドキドキ

コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹
ぽちっとお願いしますっ

ぽちっと
応援よろしくお願いします チューリップピンク
はくすい堂の通販サイトはこちらから
http://yakusou.shop2.makeshop.jp/
ご相談は、福岡市博多区下川端にある
薬草の森はくすい堂
」で承っております。 
ご相談は予約制となっております。
営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

(漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

ご相談はいつでも無料です。
フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!

アンチエイジングの漢方薬キラキラ
福山雅治さんも飲んでいる『瓊玉膏けいぎょくこう




Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.