HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >★医食同源13『生姜』★

ステキに先生のコウノトリの贈り物

★医食同源13『生姜』★

2016.11.21

 

現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人

最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます


そのような不妊に悩むご夫婦を

日々薬草の森はくすい堂で、

漢方、養生を中心にサポートをしてる

福岡の国際中医師・一般社団法人認定の

子宝カウンセラーステキに先生です

 


『根ショウガ』の旬は秋です。

 

 


根ショウガは貯蔵されたものも含め通年出回っていますが、9月~11月が収穫期にあたります。


このころに採ってすぐに出荷される色白のものは、新生姜と言います。

 


今の時期の産直品の店先には、たくさんの根ショウガの新生姜が並んでいました。

 

薬味や漬物、調味料に大活躍のショウガですが、漢方薬としても大活躍しています。

 

 

 

たくさんある漢方薬の半数以上に、生姜が配合されていると言われているほどです。

 

 

 

日本で漢方薬の中に使われているショウガには、「生姜(しょうきょう)」、「乾姜(かんきょう)」があります。

 


★『生姜(しょうきょう)』


ショウキョウ(生姜)は、ショウガ科のショウガの根茎を乾燥したものです。

漢方的には発汗、健胃、鎮吐などの効能があり、感冒(かぜ)、嘔吐、食欲不振などに用いられています。

 

 


この生薬は体を温め、冷えの症状を改善する温性に属します。

 


摂取することで辛み成分が働いて胃の働きを改善、または調子を整え食欲増進につながりますし、吐き気を抑える効果もあります。


また、新陳代謝をよくすることで解毒作用も持ちます。

他にも血行促進や抗菌作用もあるため、胃腸系や風邪などの症状を緩和する薬や漢方薬に配合されています。

 


生姜(しょうきょう)は葛根湯や桂枝湯、加味逍遙散などよく使われる漢方薬の中にも含まれています。

 

 

 

 

★『乾姜(カンキョウ)』

 

 

乾姜(カンキョウ)とは、生姜の根茎の表皮を取り、蒸して乾燥させた生薬のことをいいます。

 


身体を温めて、新陳代謝を高める効能があります。

 

 


主成分であるジンギベロールは血小板の凝集を妨げて、軟骨を壊す酵素の生成を抑制する効果もあるとされています。

 


そのほか、血行を促進したり、吐き気を抑えたり、咳を鎮めて、胃腸の機能低下を予防したりするなどの効能があります。

 


カンキョウは、ショウキョウよりも深部に効くと言われています。

 

 

食深部から体を温め、新陳代謝を増進させ、冷えを改善する効能を主としています。

 



漢方薬として、小青竜湯や半夏瀉心湯、人参湯などに使われます。
 

 

 

コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹

下矢印ぽちっと応援よろしくお願いします コスモス

ぽちっとお願いしますっ

はくすい堂の通販サイトはこちらからハロウィン

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

ご相談は、福岡市博多区下川端にある 「薬草の森はくすい堂 」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。

営業時間 10:30~19:00(祝日休み) (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

ご相談はいつでも無料です。 フリーダイヤル0120-8931-15ハクスイいこ~!)

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.