HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >「治すかぜ薬」と「抑えるかぜ薬」

ステキに先生のコウノトリの贈り物

「治すかぜ薬」と「抑えるかぜ薬」

2016.11.09

市販のかぜ薬は、熱、咳、鼻水などの症状を抑える薬ですゲホゲホ

 

しかし、抑える成分では、原因であるウィルスを退治することはできません。

 

バイ菌を退治する抗生物質もウィルスは退治できないのです爆弾

風邪の豆知識DASH!
①自然に治るもので、かぜ薬で治るものではない。
 

②ほとんどがウィルス感染。ただしインフルエンザを除いて、有効な抗ウイルス薬は存在しない。
 

③抗菌薬(抗生物質)は風邪に直接効くものではない。
 

④かぜ薬は、症状の緩和が目的の対処療法である。

⑤抗生物質を乱用すると、下痢やアレルギーの副作用や、薬が効かない耐菌性を生み出す。
 

⑥総合感冒薬の連用は、発疹や発熱、胃腸障害など副作用の危険性がある。
 

⑦発熱は、体がウィルスと戦っている免疫反応。
 

⑧解熱鎮痛剤は、症状が激しい場合のみ頓服として使う。(作用が穏やかなアセトアミノフェンがおススメ)
 

⑨症状の持続(4日以上)や悪化が見られるときは医師の診断が必要
 

⑩予防にはうがい、手洗いが有効。(うがいには殺菌効果のあるイソジンが良いですよ)

⑪発症時とくに発熱時に、最もウィルスをうつしやすい。

 

では、風邪を治しているのは何なのでしょうかビックリマーク

 

それは、自分自身の体内にある白血球などの【軍隊】の働きです。

 

この軍隊は、冷えると働きが悪くなりますあせる

 

風邪を引くと熱が出るのも、体がウィルスをやっつけようとしているからですメラメラ

 

漢方の考え方は、気・血・水の流れを調節して、体の抵抗力、基礎体力をつけるというものです。

 

そんな意味からも、漢方は「治す薬」という事ができるのでしょうアップ

 

西洋薬(解熱鎮痛剤)と漢方薬で風邪の治し比べ実験をしたところ、漢方薬が圧勝したという北海道大学の本間名誉教授のデーターもあります。

 

風邪に対しては、現在の症状を抑えるかぜ薬と、体の治癒力を高めて治す漢方薬をうまく使い分けるといいでしょう合格

 

 

コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹

下矢印この可愛い赤ちゃんをぽちっと応援よろしくお願いします コスモス

ぽちっとお願いしますっ

はくすい堂の通販サイトはこちらから紅葉紅葉

http://yakusou.s hop2.makeshop.jp/

 

ご相談は、福岡市博多区下川端にある 「薬草の森はくすい堂 」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。

営業時間 10:30~19:00(祝日休み) (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

ご相談はいつでも無料です。 フリーダイヤル0120-8931-15ハクスイいこ~!)

 

 

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.