HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >意外と多い夏に起こる冷え

ステキに先生のコウノトリの贈り物

意外と多い夏に起こる冷え

2016.07.15
ベル現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人
最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます

そのような不妊に悩むご夫婦を
日々薬草の森はくすい堂で、
漢方、養生を中心にサポートをしてる
福岡の国際中医師・一般社団法人認定の
子宝カウンセラーステキに先生です
キラキラ




梅雨が明けるといよいよ夏ですね~ヒマワリ

実は暑い夏でも冷えに悩む人は少なくありませんガーン

その原因には「冷房の効きすぎ」「冷たい飲食物のとりすぎ」「シャワーだけの入浴習慣」「薄着」など、環境や生活習慣の問題があげられます。

また、冷えの背後に病気が隠れている場合もあります。

「貧血」「慢性心不全」「がんなどによる低栄養」「閉そく性動脈硬化症などによる末しょう循環不全」、「甲状腺機能低下症」「膠原病」などから冷えが起こることもあります。

まず西洋医学的な検査・診断を受け、病気があればその治療を受けることが大切です。

西洋医学的な検査で異常がなく、病名診断がつかない場合でも、
漢方では病気になる前に治療していく「未病を治す」という考えが大切にされています

漢方では主に「気・血・水(きけつすい)」の漢方独自の概念によって診断を行い、
冷え以外にどんな症状があるかによって、その人の冷えのタイプをとらえていきます。


「気」が不足した「気虚」の場合と、「血」が不足した「血虚」の場合は新陳代謝低下型といえます。

「血」の流れが滞った「瘀血(おけつ)」の場合は、血流障害型です。

また「水」の流れが滞った状態を「水毒」といいますが、これはリンパ液などの水分がたまる水分貯留型です。

このように気血水にどんな異常が生じているかによって、治療法や対処法が異なります。

まず、生活の乱れを改善し(養生)、気血水を整えます。

「気」「血」の異常がある場合には、「入浴時には湯につかる」「冷房がきいた場所ではストール・腹巻き・靴下などを活用する」「きつい下着は避ける」「適度な運動を行う」などに特に気をつけましょう。

「水」の異常がある場合は、「冷たい飲み物や果物、塩分や甘いものをとりすぎない」「手足をマッサージしてむくみをとる」などの対策をとります。

また、どのタイプの冷えでも、冷房を控えめにし、屋内と屋外の温度差が大きくなりすぎないように注意しましょう。

養生だけでは冷えが十分に改善されない場合には、漢方薬が処方されます。


漢方薬には多くの種類があり、気血水の異常のほか、体力の程度、冷え以外の症状も考慮して選択されます。

漢方を活用しながら、今年の夏は冷えとおさらばしませんか音譜

下の可愛い赤ちゃんをぽちっと宜しくお願いしますドキドキ


コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹

ぽちっとお願いしますっ

ぽちっと
応援よろしくお願いします チューリップピンク
はくすい堂の通販サイトはこちらから
http://yakusou.shop2.makeshop.jp/
ご相談は、福岡市博多区下川端にある
薬草の森はくすい堂
」で承っております。 
ご相談は予約制となっております。
営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

(漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

ご相談はいつでも無料です。
フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!


Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.