HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >゚・*:春の病の養生法゚・*

ステキに先生のコウノトリの贈り物

゚・*:春の病の養生法゚・*

2016.05.10
ドキドキ現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人

最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます

そのような不妊に悩むご夫婦を

日々薬草の森はくすい堂で、

漢方、養生を中心にサポートをしてる

福岡の国際中医師・一般社団法人認定の

子宝カウンセラーステキに先生です
音譜





中国の古典『黄帝内経』には

「春は生じ、夏は長じ、秋は収じ、冬は蔵する」という養生法が記されています。






つまり…


「冬に病気が出て、春は治るための不快な症状がいっぱい出て、夏に治る。」



「秋にはまたストレスが始まる。」という流れがあります。



したがって…春は不快な症状がいっぱい出て辛い季節なのです。







春は五臓の「肝」が亢進する季節で、瘀血(おけつ)が上昇して顔や頭・皮膚に現れ、女性では生理が狂いやすくなります。






五月病、うつ病、不眠、自律神経失調症、頭痛、ニキビ、吹き出物、めまい、耳鳴り

…などの症状が出やすくなります。




適度な酸味は「肝」の働きを正常にして、体の疲れをとり、精神の苛立ちを抑えます。








目の疲れを癒し、眠りを深くして胃腸の働きを高めます。




酢の物、レモン、柑橘類、苺、梅干し、棗(ナツメ)






枸杞子、紫蘇、春菊などを食べましょう。




コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹





ぽちっとお願いしますっ



ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク

はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/


ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。


営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。お問い合わせください)


ご相談はいつでも無料です。


フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!


ショウキT-1

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.