HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >★脾の働きとは…★

ステキに先生のコウノトリの贈り物

★脾の働きとは…★

2016.04.25



合格現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人


最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます


そのような不妊に悩むご夫婦を


日々薬草の森はくすい堂で、


漢方、養生を中心にサポートをしてる


福岡の国際中医師・一般社団法人認定の


子宝カウンセラーステキに先生です
音譜






くよくよと悩みがちな方や、

過去の出来事を悔やんでみたりする方は…

脾の働きが弱い方が多いようです。




中医学では、思い悩んだり憂う感情は、『脾を傷める』といいます。









このような感情が生じたときは、脳に血液が集まり、

胃腸には血液が準備されていないために、

食事が入ってきても消化吸収できないので

食欲を落としているのだと思われます。



脾の働きは、

摂った食事を血という栄養に変え、

全身に運んでくれます。



また、内臓が下垂しないように定位置に保ったり

血が漏れ出さないようにしたりと

とても大切な働きをしています。



このような状態が長く続くと、

次第に血液も不足してきますし、

五臓の力も弱ります。



血が不足すると…

考えがまとまらなくなり、同じ事を何度も堂々巡りして抜け出せなくなります。

それが結果的に、『脾を傷める』という悪循環に陥りやすくなります。








思い悩む傾向にある方や、考えがまとまらない方は、


棗、山芋、栗、レーズン、プルーン、紅参などで、脾気を補い、

血を養ってゆくことが大切です。









漢方では紅参と冬虫夏草などが配合された『通竅』や、

棗、人参、阿膠が配合された『棗参宝』などがお勧めです。



暴飲暴食や無理なダイエット

脾を傷つけてしまいますので気を付けましょう。














コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹





ぽちっとお願いしますっ



ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク



はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/




ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。



 

営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

 

お問い合わせください)

ご相談はいつでも無料です。



フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!


『通竅』

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.