HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >❤「下肢静脈瘤」予防法❤

ステキに先生のコウノトリの贈り物

❤「下肢静脈瘤」予防法❤

2015.09.15

オレンジ現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人


最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます


そのような不妊に悩むご夫婦を


日々薬草の森はくすい堂で、


漢方、養生を中心にサポートをしてる


福岡の国際中医師・一般社団法人認定の


子宝カウンセラーステキに先生です
チューリップオレンジ



最近、明け方に足がつるようになった…。ガーン


足が浮腫みやすい…。ショック!






なぜか足の痒みかひどい…。


このような症状のみられる方は要注意です❢







「下肢静脈瘤」予備軍かもしれません…\(゜□゜)/



同じ姿勢長時間続けることのある方は、血液の循環が悪くなってしまい、その状態が長期間続くと、「下肢静脈瘤」になってしまう可能性があります。



「下肢静脈瘤」とは、足の静脈の弁が壊れてしまう血管の病気です。40歳以上の約半数が下肢静脈瘤になると言われています。



立ちっぱなしや座りっぱなしが長時間続くような職業の方は、特に気を付けたほうがよいでしょう。



また、女性ホルモンと密接な関係があるので、更年期にも発症しやすくなります。





自分でできる静脈瘤の予防法としては、下半身の筋肉をほぐして血流をよくすることです。



骨盤や腰まわりの毛細血管をゆるめるストレッチを行うと、下肢静脈の血流も改善されます。



入浴前に行うとより効果的です。






★おすすめのストレッチⅠ合格

❶足を肩幅に開き、両手を腰にあてます。

❷上体をまっすぐ保ち、腰だけを大きく右に回します。

➌同様に左に回します。

➍交互に繰り返します。







★おすすめのストレッチⅡひらめき電球

❶床に座り、脚を投げ出して開脚します。

❷右脚のほうへゆっくりと前屈し10秒キープ。

➌左脚も同様に行い、正面に戻って同様に前屈します。
(ひざが伸びない人は曲がっていてもOKです。)



立ちっぱなしや座りっぱなしをなるべく避けるきつい下着をつけないなど、生活上の注意も大切です。!!







コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹





ぽちっとお願いしますっ



ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク



はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/




ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。



 

営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

 

お問い合わせください)

ご相談はいつでも無料です。



フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!

イスクラ 冠元顆粒





Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.