HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >夏バテ対策に『鰻』を食べよう❢

ステキに先生のコウノトリの贈り物

夏バテ対策に『鰻』を食べよう❢

2015.07.27
ラブラブ現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人


最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます


そのような不妊に悩むご夫婦を


日々薬草の森はくすい堂で、


漢方、養生を中心にサポートをしてる


福岡の国際中医師・一般社団法人認定の


子宝カウンセラーステキに先生です
合格









大暑も過ぎて、暑さが本格的に成ってきましたね(^_^;)




先日、『土用の丑の日』には鰻を食べましたか?





そもそも…何故『土用の丑の日』に鰻を食べるの習慣ができたのでしょうか?








その由来については諸説ありますが、一番有名なものは、『平賀源内による発案』というものです。





江戸時代、冬が旬の鰻が、夏に売れないで困っていることを、平賀源内に相談しました。





当時は、 「丑の日にちなんで、“う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」 という風習があったので、「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る」という平賀源内の発案が功を奏し、鰻屋は大繁盛になったのです❢








それ以来…他の鰻屋もこぞって真似するようになり、 次第に「土用丑の日は鰻の日」という風習が定着したとされています。


鰻には…滋養強壮に欠かせないタンパク質や脂質をはじめ、健康維持に欠かせないビタミン、ミネラル類が豊富に含まれています。



特に免疫を高め、視力や皮膚粘膜強化作用のあるビタミンAの含有量は、牛肉の200倍もあります。



やはり、夏バテ対策にはもってこいの『鰻』









2015年の『土用の丑の日』は、 ナント…7月24日と8月5日の2回あります❢



先日食べ損ねた方は是非、夏負けしないために

“う”から始まる食べ物『鰻』を食べてみてははいかがでしょうか?














コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹





ぽちっとお願いしますっ



ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク



はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/




ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。



 

営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

 

お問い合わせください)

ご相談はいつでも無料です。



フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!






イスクラ 麦味散

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.