HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >☀『気象病』対策編☂

ステキに先生のコウノトリの贈り物

☀『気象病』対策編☂

2015.04.27
音譜現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人


最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます


そのような不妊に悩むご夫婦を


日々薬草の森はくすい堂で、


漢方、養生を中心にサポートをしてる


福岡の国際中医師・一般社団法人認定の


子宝カウンセラーステキに先生です
ハチ







気象の変化によって引き起こされる気象病は、引き起こされた病気自体の治療がその中心となります。気管支喘息なら気管支喘息、神経痛なら神経痛とそれぞれの治療法が第一選択となります。





ref





寒冷前線の通過などによる気温の急激な低下で、自律神経バランスが乱れ、発生する頭痛や古傷の痛みなどの緩和には、自律神経のバランスを調えてリラックスする入浴が効果的です。





温かいお湯につかることが血行を促進して、自律神経のバランスを整えてくれるからです。





気象病の発症を避けるには、予防が一番です。






気圧の変化を原因とするむくみへの対策が第一なのです。




体内での水分の滞留によるむくみを防ぐために、水分や塩分の摂り過ぎに注意して下さい。











更に、血行をよくして水分の循環を改善する為に、ストレッチやマッサージも効果的です。




しかし、なにより気象病の予防には、気象の変化に負けない体作りをすることが大切です。










日頃から規則正しい生活を心掛け、十分な睡眠と正しい食生活、適度な運動を行い、強い体をつくりましょう。





天気予報を見て、症状の出るタイミングや、どの程度続くかを把握すると、ストレスが減り症状の緩和につながるようです。









眩暈や頭痛には、『乗り物酔いの薬』が効果的です。薬を飲むタイミングが大切で、耳が詰まった感じや、眠気、ぼーっとするなどの症状が出た時に飲むとよく効くようです。








同じタイミングで、乗り物酔いに効くツボ(内関)を押すのも、効果が期待できます。




















コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹





ぽちっとお願いしますっ



ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク



はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/




ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。



 

営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

 

お問い合わせください)

ご相談はいつでも無料です。



フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!




イスクラ紅沙棘 (ホンサージ ほんさーじ)











Copyright (C)1976-2018 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.