HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >漢方的にいう出血症状

ステキに先生のコウノトリの贈り物

漢方的にいう出血症状

2015.04.22

現在不妊治療を行っているご夫婦は、46万人

最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます

そのような不妊に悩むご夫婦を
日々薬草の森はくすい堂で、漢方、養生を中心にサポートをしてる

福岡の国際中医師・一般社団法人認定の
子宝カウンセラーステキに先生です音譜






排卵期には卵巣から放出される


エストロゲンが一時的に減少し


それに伴って子宮内膜から


少量の出血が起こる場合がありますショック!



ストレスなどが加わると


出血量が増えることもあります



また、排卵は卵が卵巣の表面を破って


出てくるものであるため


卵管、子宮を伝って


少量の出血が2~3日見られることはあるようです



不正出血や生理がだらだら続くということは・・・


漢方では。。。


脾の働きに関係しています



脾は、血管から血液が漏れないように働いています



脾の働きが弱くなると


血流をコントロールできなくなって


鼻血や皮下出血などの


様々の出血症状が引き起こされるのです



脾を補うニンジン、カボチャ、 サツマイモ

ナツメ、リンゴ、バナナ等を積極的に摂りましょうアップニコニコ










コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹


ぽちっとお願いしますっ

ぽちっと
応援よろしくお願いします チューリップピンク

はくすい堂の通販サイトはこちらから
http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

ご相談は、福岡市博多区下川端にある
薬草の森はくすい堂 」で承っております。 
ご相談は予約制となっております。

 
営業時間 10:30~19:00(祝日休み)
 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)
 
お問い合わせください)
ご相談はいつでも無料です。

フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!

イスクラ紅沙棘 (ホンサージ ほんさーじ)


Copyright (C)1976-2018 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.