HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >雷の時どうしたらいいの(>_<)

ステキに先生のコウノトリの贈り物

雷の時どうしたらいいの(>_<)

2012.08.20

皆さん、こんにちは

福岡の国際中医師・子宝カウンセラー

ステキに先生です音譜



今日も雷がゴロゴロ雷と鳴っています

最近も若い女性が木の下で雨宿りをしていて
雷に打たれた報道を耳にしました叫び




雷から身を守るためにはどうしたらいいのか調べてみました目




まずは雷から逃げることです。
電気代も雷の音が聞こえだして逃げても
もう遅いそうです叫び



空に積乱雲がもくもくと成長するのがみえたら
数分後に雷が落ちる可能性がありますので
建物の中に避難した方がよさそうです


でも突然の雷に遭遇したらどうしたらよいのでしょうかはてなマーク


絶対安全な方法はないようですが
高い木の側への避難は自殺行為です
傘をさして歩くことも危険ですビックリマーク




雨宿りで建物の軒先を利用する事も
危険です


雷は物体の表面を流れるので家屋の外側
つまり軒先は危険です
しっかりと建物の中に入って雷が去るのを待ちましょう



建物の中に避難し壁や柱から離れて
家屋の中央に避難するのがより安全です




比較的安全な場所は


高さ30mの木や電柱からは4m以上離れた場所です
(この場合張り出している枝や葉からも4mは離れます)



そして姿勢を低くして両足を抱え込み耳をふさぎます

(寝そべると、近くに雷が落ちた時に、地面を伝わる雷でケガをすることがあります)




特に危険な場所は


高さ5m以内の木や岩や電柱の側


高さ30m以内の木や建物や電柱などの4m以内の場所


テントやピーチパラソルの下


雷雨の中をバイクや自転車で走行する


海や山頂、田畑などの開けた場所


では海や山で雷に遭遇したらどうしますか
海からはすぐに上がり安全なところにすぐに避難
山では山小屋に避難するのが一番ですが
なかなかそんなタイミングで山小屋はありません
できるだけ低い窪地などにしゃがんで姿勢を低くして
雷が過ぎ去るのを待つしかありません



雷が心配な時は

家でおとなしくすることが一番のようですね




コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹

ぽちっとお願いしますっ ぽちっとお願いしますドキドキ


応援よろしくお願いします チューリップピンク

フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!
Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.