HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >✾秋の七草『桔梗』✾

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

✾秋の七草『桔梗』✾

2019.11.28

 

 

青紫色をした星形の花びらがかわいらしい『桔梗』は、

 

『秋の七草』としても知られています。

 

 

 

そのため秋の花かと思いきや、

 

夏に咲く花なんですね~(>_<)

 

 

 

今日まで続いている、古き文化の1つに家紋があります。

 

 


昔は、家系や血統・家柄・地位などを

 

表すために使われてきた家紋ですが、

 

 

桔梗の花形も、

 

「桔梗紋(ききょうもん)」という家紋の1つとして有名です。

 

 

均整のとれた五角形が重用され、

 

たくさんの武士たちが家紋にしてきました

 

 

 

来春の大河ドラマの主人公


かの有名な『明智光秀』などの戦国時代の武士たちは、

 

桔梗紋を丸で囲んだり、星形にするなど、

 

新しいデザインの桔梗紋を家紋としていました。

 


また、江戸時代には、

 

江戸城で「桔梗門」「桔梗の間」などの名前に採用されました。

 


家紋の種類には、

 

花の形のみのものや、三つ割桔梗、丸に桔梗、

 

三つ葉花桔梗、細桔梗、抱き桔梗など複数あります。

 

 

 

また、『安倍晴明』が使用した「五芒星」も桔梗印といい、

 

現在は、京都の晴明神社の神紋ともされています。

 

 

桔梗の根は昔から「桔梗根(ききょうこん)」

 

という名の漢方として用いられていました。

 


薬理作用としては…

 

気管分泌促進、唾液分泌促進、鎮静、去痰、抗炎症、

 

抗アレルギー作用胃液分泌抑制、抗潰瘍、末梢血管拡張作用…などです。

 


去痰、鎮咳薬として、咳嗽、気管支炎などに用い、

 

また排膿薬として化膿性疾患、

 

扁桃腺炎、咽喉痛などに応用します。

 

 

処方例は…

 

桔梗湯、排膿散、防風通聖散、

 

十味敗毒湯、荊芥連翹湯、桔梗石膏などです。

 

 


桔梗湯などは…

 

風邪をひき易い今からの時期には、

重宝しますよ(^o^)丿

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.