HOME>カンポー先生のガン漢方よもやまばなし >旬のウド 独活(どっかつ)を戴いてデトックス

カンポー先生のガン漢方よもやまばなし

旬のウド 独活(どっかつ)を戴いてデトックス

2019.04.10

おはようございます(*^-^*) 今朝は霧雨が風邪に舞って、傘を差していても全身がしっとりしてしまいます。関東では雪が降っているのだとか…寒さも、湿もまだまだ油断ができませんね。

今日から二十四節気の「鴻雁北 (こうがんかえる)」に入ります。冬鳥の雁が北へ帰って行く頃となりました。ツバメの渡来とは入れ替わりに、冬を日本で過ごした雁が北のシベリアへと帰っていきます。

同じ渡り鳥のマガモも春が終わる前に北へ旅立つのでしょうが、樋井川沿いの鴨達は一年中居て、住み着いている様です。鴨の中でもカルガモは渡りをしないそうなので、樋井川の鴨達はみんなカルガモなのでしょうか…

昨日は休みに、良く通うお蕎麦屋さんでお蕎麦をいただきました。ふっと窓越しにはウド、生薬名は『独活(どっかつ)』の新芽が伸びていました。

すると天ぷらにして出していただき、旬のものでデトックスさせていただきました。

独活は「独活寄生湯(どっかつきせいとう)」が良く知られています。関節痛・腰痛・慢性関節リウマチ等によく用いられ、下半身の冷えや痛み等に特に効果があります。

春とは言え、まだまだ冷えます。薄着になっても、下半身を温める事はお忘れになりません様にお気をつけ下さい。

それでは今日もステキな一日をお過ごし下さいませ(^^)/

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.