HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >銀さんちの家訓

ステキに先生のコウノトリの贈り物

銀さんちの家訓

2017.09.17

私たちの記憶にも新しい「ご長寿アイドル」といえば、「きんさんぎんさん」で知られる、双子の成田きんさんと蟹江ぎんさんです。

ぎんさんの4人の娘さんは,美根代さん,百合子さん,千多代さん,年子さん。

 

四姉妹の母親であるぎんさんが死去した年齢は108歳でした。

四姉妹の年齢も母親のぎんさんの年齢に近づいてきました。

長寿で元気の秘密は,今は亡き銀さん(蟹江ぎん,享年108)が娘たちに残した“家訓”を,忠実に実行しているからだといいます。

もちろん,長寿には遺伝的要素もありますが,これはせいぜい25%。ですから,ほぼ75%は「その人の心掛け次第」だとのことです。

銀さんの遺した家訓は,その“心掛けの神髄”?を説くもので,いわば「長生きのための5ヵ条」ともいうべきもの。以下,その5ヵ条であります。

【第1条】 自分のことは自分でする

掃除・洗濯・炊事,その他諸々の身の回りのことは他人に頼らず,全部,自分の力でやる。

⇒ 簡単なことのようでなかなかできない。若い人でも,ついつい誰かに頼りたくなるのが人情で,これには相当堅固な意志が必要です。

【第2条】 家の中に閉じこもるな

家の中でじっとしていると体が腐ってしまう。

内に閉じこもってばかりおらず,外へ出てよく歩く。


⇒ 年をとると出無精になります。

外に楽しいことやしなければならないことがないと,なかなか出かける気にはなれません。

何にでも興味・関心・好奇心を持つように,若い頃から準備しておく必要がありそうですね。

【第3条】 笑う門には福来たる

犬や猫は笑わぬけど,人は笑う。とにかく4人がよく集まって,楽しくおしゃべりをする。そしてよく笑う。

⇒ 心が元気でいられるのは,これが一番効いているからではないでしょうか。

4姉妹はいつもいろいろな話題で,ワイワイ,ガヤガヤ。

昔話や悪口で笑い合う。

話のネタが無くなったら,同じ話を繰り返しても笑えるそうです。

ボケないためにも,孤独にならないことが大切なのですね。

【第4条】 感謝の心を忘れるな

感謝を忘れたら人間はダメ。

あぁ,ありがたや,ありがたや。月に一度は4人でお寺参りをして健康祈願を行う。


【第5条】 魚や肉(生き物)をよく食べる

毎日のように刺身や魚を食べる。

時には肉もフライドチキンも。タンパク質をしっかりと摂り,もちろん食事は3食きちんと。

⇒ 体を元気に保つ上では,これが一番なのではないでしょうか。

高齢になると肉類を口にするのが難儀になるのに,この食欲には脱帽です。 

医学的にも,お年寄りがタンパク質をたくさん摂ることは,充分理に叶っているのだそうです。

 

明日は敬老の日。

銀さんの家訓を取り入れて、元気で(👈これが大切)長生きして下さいねキラキラキラキラ

 

 

コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹

下矢印この可愛い赤ちゃんをぽちっと、応援よろしくお願いします コスモス

ぽちっとお願いしますっ

 

不妊、更年期、お肌の悩み、がん・・・どうしたらいいのあせる

【Kampo女子】 ハート4漢方 女子ハート5ハート5

「女性特有の悩み」を一緒に解決していきましょうニコニコ

 

はくすい堂の通販サイトはこちらからセキセイインコ メロンちゃんセキセイインコ メロンちゃん

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

 

ご相談は、福岡市博多区下川端にある 「薬草の森はくすい堂 」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。

営業時間 10:30~19:00(祝日休み) (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

ご相談はいつでも 無料です。 フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!)

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.