HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >✿医食同源14…旬の『菊芋』✿

ステキに先生のコウノトリの贈り物

✿医食同源14…旬の『菊芋』✿

2016.11.29

 

現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人

最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます


そのような不妊に悩むご夫婦を

日々薬草の森はくすい堂で、

漢方、養生を中心にサポートをしてる

福岡の国際中医師・一般社団法人認定の

子宝カウンセラーステキに先生です
 

 

 


私は先日…郊外の産直野菜を売っているところで、『菊芋』を見つけ、

料理して食べてみました。

 

 


『菊芋』は9月から10月にかけて黄色い菊に似たかわいらしい花を咲かせ、

その後秋には地上部が枯れ、地中に塊茎を作ります。

 

 

 

 

収穫されるのはそれからとなり、最も多く出回るのは

11月から12月にかけて…となります。

 

 

 

まさに、今が『旬真っ盛り』というわけですね。\(^o^)/

 

 

 

しかし…スーパーなどではあまり見かける事はありませんね。

 

 

 

 

『菊芋』は…ゴボウとジャガイモの中間のような風味で、

素揚げチップスはおつまみにもってこいの味でした。(^o^)丿

 

 

 

きんぴらもまあまあ美味しかったですが、

今度手に入ったら、カレーに挑戦したいと思っています。(*^^)v

 

 

 

 

 

菊芋には「天然のインシュリン」といわれる「イヌリン」という成分を豊富に含んでいることから、最近では美容や健康面から注目を集めつつある野菜の1つです。

 

 

「イヌリン」はゴボウやタマネギ、ニンニクなどにも含まれる糖の一種ですが、

摂取してもの体に吸収されることはほとんどありません。

 

 

 


じゃがいもやお米、白パンに含まれるデンプンの糖は、

体内に吸収されやすく、食後に血糖値を上昇させてしまいます。

 

 

 

そのため、高血圧や糖尿病の大きな原因となってしまうのです。

 

 

 

「イヌリン」にはデンプンがほとんど含まれず、

消化酵素で分解されずに体外へ排出されます。

 

 


またその際に、炭水化物類の糖分を取り込んで、

一緒に大腸へと運んでくれる優れた働きがありますので、

糖が体内に吸収されるのを防いでくれるのです。

 

 

 

 

このため、「イヌリン」は血糖値を下げるのに効果があると言われており、

血圧や糖尿病の食事として非常に有効なのです。

 

 

 

また菊芋には、イヌリンのほかにもビタミンやミネラル類がたっぷり含まれており、

腸内で善玉菌を増やしてくれる効果も証明されています。

 

 


良いことずくめの『菊芋』ですが、

スーパーなどでは、なかなか手に入れにくいのが現状です。

 

 


 

 

 

日常的に食事に取り入れるなら、

『菊芋』チップスやパウダーが販売されていますので、

お手軽に使えますね。(^^)v

 

 

 

はくすい堂では…

『菊芋』チップスやパウダーを販売しています。

 

 

 


旬の今なら……

 

お料理に挑戦することもできますね❢(^o^)丿

 

 

コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹

下矢印ぽちっと応援よろしくお願いします コスモス

ぽちっとお願いしますっ

はくすい堂の通販サイトはこちらからハロウィン

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/

ご相談は、福岡市博多区下川端にある 「薬草の森はくすい堂 」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。

営業時間 10:30~19:00(祝日休み) (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

ご相談はいつでも無料です。 フリーダイヤル0120-8931-15ハクスイいこ~!)

Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.