HOME>ステキに先生のコウノトリの贈り物 >インフルエンザ予防に舌磨き?(・・?

ステキに先生のコウノトリの贈り物

インフルエンザ予防に舌磨き?(・・?

2016.03.01


ニコニコドキドキ現在不妊治療を行っているご夫婦は46万人


最新のデータ―では7組に1組が不妊で悩んでいます


そのような不妊に悩むご夫婦を


日々薬草の森はくすい堂で、


漢方、養生を中心にサポートをしてる


福岡の国際中医師・一般社団法人認定の


子宝カウンセラーステキに先生です
音譜目







この冬もインフルエンザが遅れ目で大流行していますね。







予防法として、うがい・手洗いを徹底し、外出のときにはマスクをつけて…というのも大切ですが…(^_-)~★


あまり知られていないわりに、かなり有効な方法があります。








それは、『舌磨き』『歯磨き』です❢



正しく実践すれば、インフルエンザになる確率がなんと10分の1にまで減るというデータもあります。



なぜ、歯や舌を磨くことが、予防につながるのか?



風邪やインフルエンザは他人のくしゃみや咳でばらまかれた細菌やウイルスを吸い込む事で感染します。







口の中に侵入した細菌やウイルスは、歯の磨き残しや舌の味を感じる『味蕾』の部分に付着し増殖するのです。



ここに菌がつくと、ゆすいだり薬を使ったりしただけでは取れにくい…だからブラッシングが必要なのです❢


歯をできるだけ丁寧に磨くのはもちろん、舌磨き(舌苔の除去)も忘れずにしましょう。








専用の道具もありますが、軟らかめの歯ブラシでもOKです。


但し…粘膜のため、大変繊細な部位でもありますから、磨き過ぎないようにするのも大切です。


磨き方は、軽くうがいをしてから歯ブラシを舌の中央に置き、奥から手前に優しく磨きます。


舌をまんべんなく、消しゴムでこする感じで2、3回往復すればいいでしょう。


そして大事なのは、就寝前のケアは必ず行うということです。


口の中の菌は、寝ている間に繁殖するからです。



刺激の強い歯磨き粉などは味蕾を傷つけるので、使わない方がいいでしょう。







いつもの習慣にプラスアルファで、インフルエンザを遠ざけましょう。













コウノトリさん、妊活の皆さんに早く赤ちゃんを運んでくださ~い虹





ぽちっとお願いしますっ



ぽちっと

応援よろしくお願いします チューリップピンク



はくすい堂の通販サイトはこちらから

http://yakusou.shop2.makeshop.jp/




ご相談は、福岡市博多区下川端にある

薬草の森はくすい堂
」で承っております。 

ご相談は予約制となっております。



 

営業時間 10:30~19:00(祝日休み)

 (漢方の研修などにより休みが変動することがございます。)

 

お問い合わせください)

ご相談はいつでも無料です。



フリーダイヤル0120-8931-15(ハクスイへいこ~!

イスクラ板藍茶(ばんらんちゃ バンランチャ)




Copyright (C)1976-2019 Hakusui Co., Ltd. All Rights Reserved.